階段で上がる小屋裏収納のある平屋の間取り図

参考のプランは35坪4LDKの小屋裏収納のある平屋の間取り図です。

プランは南道路の想定で南玄関になっています。
北玄関や西玄関の使用も可能です。

玄関ホールは4畳でシューズボックスと土間収納があり
収納量も豊富で靴をたくさん入れることもできます。

玄関ホールは屋根なりに天井は高くなって広がりがあります。

リビングダイニングキッチンは22畳でキッチンは対面式です。

キッチンからダイニングとリビングを見渡せるようになっており
ダイニングとリビングの天井は高くなっています。

キッチン背面の収納は広く、横にパントリー収納があります。
キッチンの上部に階段であがる小屋裏収納が6畳あります。

LDKの一画に書斎コーナーがあり、お絵かきや
学習スペースに使うことができるスペースがあります。

リビングの南側は広い掃き出し窓でデッキ庭に出ることができます。

和室6畳がリビングに引き戸で開放できるようになっており
押入れが2畳で布団などを収納することができます。

LDKの東側にはベッドルームのエリアがあり
洋室5畳と6畳、8畳の寝室があります。

寝室には3畳のウォークインクロゼットがあります。

キッチン近くに洗面室が2畳と脱衣室が2畳、バスルームが2畳あります。
洗面台の近くにトイレが配置されています。

水周りはキッチンに近く家事動線がコンパクトにまとめられています。

屋根形状もシンプルになるような四角い間取りなので
屋根形状も美しくシンプルに仕上がり

雨漏りが少なく耐久性の高い家になります。

20坪2LDK小さな面積の平屋の間取り図

今回のプランは20坪2LDKの小さな平屋の間取り図です。

北道路の想定で北玄関になっていますが
東道路や西道路でも使用可能な間取りになります。

間取りは20坪と小さな面積の家になりますから
少人数の家族用の住宅になります。

想定の人数は1人から2人程度で
母屋の横に建てるのも良いでしょう。

親世帯だけで住む家でもよいですし
ディンクスや一人暮らしのための平屋にしてもよいでしょう。

玄関ホールは3畳のスペースで玄関土間に連続して
3畳の広い土間収納があります。

リビングダイニングキッチンは12畳で
対面式キッチンになっています。

平屋の住宅の間取りですので、上に部屋がなく
リビングの天井も屋根形状に合わせて高くすることができます。

ベッドルームは2室あり、各部屋は6畳になります。
それぞれの部屋にウォークインクロゼットがついており
収納も各部屋にあります。

洗面室と脱衣室は別になっていて、
バスルームを使用しているときでも洗面台を使用できます。

トイレのそばに洗面があるのでトイレ使用後の
手洗いに使うこともできるので便利です。

小さな延床ですのでコストも抑えられる間取りになります。

31坪3LDKの離れの書斎がある平屋の間取り図

参考のプランは31坪3LDKの離れの書斎がある平屋の間取りです。

このプランの特徴は書斎と納戸が離れになっていることです。

書斎は自宅のオフィスにもなるので
自営の方やインターネットなどで家で仕事をされている方に
便利な間取りになっています。

玄関ポーチに上がると奥にデッキ庭があり、
屋根のかかったスペースになります。

デッキ庭を挟んで書斎が離れであり
靴で出入りできるようなスペースになります。

ポーチ付近には自転車置き場と納戸のスペースが3畳あります。

玄関ホールを入ると下足箱と土間収納があり
ホールは奥に長いスペースになっています。

南側には広い20畳のリビングダイニングキッチンがあり
リビングに面して6畳の洋室があります。

キッチンは対面式キッチンになっており、
キッチンからダイニングとリビングを見渡すことができます。

北東に7畳の洋室があり3畳のウォークインクロゼットがあります。

洗面室と脱衣室は別のスペースになっており、
バスルームを利用しているときでも洗面室を使用することができます。

また、トイレに洗面台が近いので、トイレ使用後直ぐ使うことができます。

廊下に面して共用の物入れもあります。

想定の家族の人数は2から3人の予定です。

33坪3LDK家族で住む平屋の住宅の間取り図

今回は家族で住む33坪3LDKの平屋の間取り図です。

南玄関で玄関の西側にLDKのスペースで東側にベッドルームが配置されています。

LDKは20畳でウッドデッキテラスをダイニングとリビングで囲みます。

ダイニングとリビングからウッドデッキに出ることができるので
明るく開放的なインテリアが得られます。

キッチンはアイランドキッチンになっており
キッチンカウンターとダイニングテーブルが一体化された
造作カウンターになっているのでインテリア的にも美しいです。

キッチン背面収納はカウンターで長くなっており
ダイニングスペースへ連続してインテリアを作っています。

キッチン脇にはパントリー収納もあります。

玄関ホールは4畳のスペースでベンチ収納があります。
シューズクロークも3畳で玄関土間と廊下から出入りができます。

ベッドルームは3室あり、6畳が2室と8畳が1室あります。
8畳の寝室には3畳のウォークインクロゼットがあります。

6畳の部屋は南側の明るい庭に窓があり明るい部屋になります。

寝室8畳は東に窓があってさわやかな光が入ります。

脱衣室とバスルームはキッチンとベッドルームエリアの間にあり
両方から行きやすい場所に配置されます。

洗面室と脱衣室は別になっており、バスルームを使用しているときも
洗面台を使うことができるので、ストレスが軽減されます。

また、トイレを使用した後に洗面台を使うことができるので便利です。

リビングダイニングキッチンや玄関ホールなどは
天井を屋根なりに高くすることができるので
開放的なインテリアを得ることができます。

収納が足りない場合は小屋裏収納を作ることができるので
収納量を確保することができます。

32坪3LDK2人で住む平屋の間取り図、ゲストルーム付き

今回紹介するプランは32坪3LDKの平屋の間取り図です。

西道路の想定で西玄関になっています。

想定する家族は夫婦二人程度で、2人か1人住まいです。

ベッドルームは2室ありますが、そのうちの一つはゲストルームになります。
客室として泊まれるように確保してある部屋です。
たまに帰省する子供や友人が来た時に使用します。

玄関ホールには3畳のシューズクロークがあり、広く収納量も大です。

リビングダイニングキッチンは21畳と広く
キッチンは対面式でアイランドキッチンになっています。

リビングとダイニングは南に広く大きなはきだし窓があり
デッキ庭につながっています。

デッキ庭があることで部屋がより広く感じられます。

LDKの天井は高く開放的で、モダンなインテリアになっています。

リビングには壁面収納もあるので部屋がかた付けられます。

LDKの東には和室が6畳の広さであり、
引き戸を開放することでリビングと一体化します。

押入れも2畳あるおで布団を入れて置くこともできます。
和室をゲストルームにしてゲストルームを子供部屋や
夫婦別の寝室にすることもできます。

寝室は東側に配置され7畳の広さになっています。
ウォークインクロゼットは4畳と広く洋服以外にも物入れになります。

洗面室と脱衣室は別の部屋になっており
洗面台も広く、脱衣室の収納もたくさんあって
使い勝手の良い間取りになっています。

34坪3LDK収納の多い平屋の間取り図

参考のプランは34坪の収納の多い平屋の間取り図になります。

敷地は東道路の想定で東玄関になっています。

玄関にはシューズボックスカウンターと
奥にもの入れがあるので収納量も豊富です。

南側に部屋を配置するために北側に水周りを集中させて
リビングダイニングキッチンやベッドルームは明るい南側になります。

玄関ホールからすぐLDKに入りLDKから各部屋へ入る動線計画なので
廊下のスペースが全くないムダのないプランになります。

リビングダイニングの南側にはウッドデッキテラスがあり
リビングとダイニング、そしてキッチンの南にある
掃き出し窓から出入りすることができます。

フローリングとウッドデッキの連続性から
インテリアが広く見える効果もあります。

キッチンはアイランドキッチンで室内どこにでも移動しやすく
キッシンからはダイニングとリビングを見渡すことができます。

キッチンから洗面脱衣室などの水周りへは近いので行きやすく
家事動線のコンパクトな間取りになっています。

キッチン付近にはパントリー収納と納戸があります。

リビングのテレビ背面にはリビング収納もあります。

寝室は8畳でウォークインクロゼットが3畳あります。

子供部屋になる洋室は各部屋が6畳でウォークインクロゼット付です。

洗面室と脱衣室は別になっているのでバスルームを使用時でも
洗面台を使うことができるので、ストレスはなくなります。

脱衣室にはファミリークロゼットがあるので衣類などを
収納して家族の衣服なども収納することができます。

リビングからも出入りができるので便利です。

34坪4LDK中庭のあるおしゃれな平屋の間取り図

参考のプランは34坪4LDKの平屋の間取り図です。

特徴は北側に配置された中庭です。

洗面室と書斎とLDKに挟まれた中庭で
各部屋に反射した柔らかな光を取り入れています。

平屋の間取りですので天井から天窓も可能なのですが
横からの光を自然に取り入れています。

玄関ホールは4畳で3畳の広いシューズクロークがあります。
玄関付近には和室6畳がありゲストルームになります。

リビングから出入りできるようにすれば
リビングからも利用可能になります。

LDKは20畳で各部屋をつなぐように中心に配置されています。
東側の中庭と北のデッキ庭から光を取り入れています。

天井を高くすることで南や東直の上部から
ハイサイドライト、高窓やトップライト、天窓から
光を入れることもできます。

キッチンはアイランド式のキッチンで
デッキ中庭を見ながら作業ができるので快適です。

寝室は8畳で3畳のウォークインクロゼット付です。
リビングから出入りし、南の庭に出れるように配置されています。

洋室6畳もリビングダイニングキッチンから出入りでき
南に窓のある明るい部屋になっています。
クロゼット収納も2畳あるので収納量も豊富です。

LDKには物入れ、リビング収納もあるので便利です。

書斎は中庭から光を入れられるようになっており
リビングから出入りできるようになっています。

洗面室と脱衣室は別になっているので
バスルームを使用しているときでも洗面室を使うことができます。

洗面台は幅広く中庭を見ながら利用できるのでさわやかです。
そしてトイレを利用した後も直ぐ使うことができる位置にあります。

脱衣室は3畳と広く収納も豊富に作られています。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村