家族の人数の変動に対応できる平屋の間取り図

参考のプランは28坪3LDKの平屋の間取り図です。

南道路の想定で南玄関ですが、東道路でも使用可能です。

玄関ドアは引き違いの和風のドアです。
アルミのドアなので耐久性も高くスムーズに開閉します。

玄関ホールは奥に広く5畳ほどのスペースがあります。

平屋の住宅は上の階に部屋がないので天井も高くすることができます。

リビングダイニングキッチンは18畳です。

ダイニングとリビングは南側に面して明るい窓があります。

キッチンは対面式でオープンなプランになっており、
背面にはバックカウンター収納のほかにパントリーが2畳あります。

和室は6畳で床の間と押入れ付です。

リビングに面して配置されているのと
リビングに対して開放できる引き戸があるので
リビングと一体化したスペースにすることができます。

ゲストルームにも普段使いの寝室としても利用可能です。

ベッドルームは東側に2室で5畳と6畳の部屋が引き戸で仕切られています。

家族の数の変動に対応できる間取り図です。

仕切りを開けることで広い部屋にすることもできます。

洗面脱衣室は3畳と広く、収納をおくことができます。

洗面室の南には部屋干しのできる物干し室があります。

新面脱衣室はキッチンから行きやすい場所に配置されて、
家事動線をコンパクトにしています。

部屋干しスペースは共働きの夫婦が物干しして外出するのにも便利で
雨の多い時期や冬の時期、花粉の時期などにも重宝します。

トイレはベッドルームとLDKの中間に配置されています。

収納が足りない場合は小屋裏収納を増やすことも可能です。

アイランドキッチンのある平屋の住宅の間取り図

参考のプランは30坪3LDKの平屋の間取り図です。

東道路の想定で東玄関の間取り図になっています。

リビングダイニングキッチンを中心に
ベッドルームや洗面脱衣室に移動できる間取りで
廊下が少なく無駄のないプランになっています。

リビングの一角には書斎コーナーがあり
勉強したりパソコンを使ったり
家事コーナーとしても使用可能です。

キッチンはアイランドキッチンで
キッチンを中心に回遊して移動可能です。

友人と一緒に談笑しながらの料理も可能です。

キッチンはバックカウンター収納も広く
さらに2畳のパントリー収納があるので収納量が豊富です。

ベッドルームは8畳と6畳と4.5畳の部屋があります。

8畳の寝室には3畳の広いウォークインクロゼットがあります。

洗面室と脱衣室は別の部屋になっており
バスルーム使用時でも沿面台が使用可能になります。

長方形の平屋なので屋根もシンプルで美しい外観になります。

天井を高くすることも可能です。

また、小屋裏収納も作ることができるので
さらに収納量を確保することができます。

階段で上がるロフト収納のある平屋の住宅の間取り例

参考のプランは30坪3LDKのロフト収納のある平屋の間取り図です。

南道路の想定で南玄関の間取りになっています。

玄関ホールには中で靴の脱ぐことのできる2畳のシューズクロークがあります。

リビングダイニングキッチンは20畳と広く、
対面式キッチンでオープンなプランになります。

ベッドルームは3室で8畳のベッドルームは夫婦の寝室、
6畳のベッドルームは子供部屋の想定です。

8畳のベッドルームには3畳のウォークインクロゼットがあり、
収納量も豊富な部屋になっています。

6畳のベッドルームにもクロゼットがついています。

洗面室と脱衣室は別々になっているので
バスルームが使用時でも洗面を使うことができます。

バスルームとトイレは各ベッドルームから行きやすい配置で、
ストレスのない距離になっています。

リビングを通らずに洗面やトイレやお風呂へ移動可能です。

水回りはセンターコアになっていて
各ベッドルームやリビングの採光や通風を優先しています。

廊下から屋根裏のロフト収納に階段で上がれるようになっていて、
8畳の小屋裏収納に行きやすい配置になっています。

ほぼ正方形の間取りになっているので屋根形状もシンプルで
美しい外観の平屋の住宅になります。

またシンプルな屋根形状の住宅は雨漏りのリスクを軽減します。

構造的にも平屋の住宅が有利なのは
二階建てのように上に重量が載っていないためで
地震にも強い家になっています。

センターコアの平屋の間取り図

参考のプランは33坪の平屋の間取り図です。

敷地は南道路の想定で南玄関になっています。

リビングダイニングキッチンと玄関を南に配置しているため
ベッドルームは東と西、北窓の部屋になります。

水周りはセンターコアの間取り図になっていて、
建物の中心に配置されています。

センターコアはマンションなどで多く見られる間取りで
戸建て住宅では洗面脱衣室や浴室に窓をつける場合
外周側に水周りを配置する間取りが一般的に作られます。

ベッドルームに窓をつけたい場合、
センターコアの間取りは窓のある部屋を確保することが可能です。

ユニットバスなどは換気戦野浴室暖房機などで
部屋の湿気を調節することも可能なので
換気などは設備で補うことができます。

トイレは広めで手洗い付のゆったりしたスペースで
窓のある間取り図になっています。

玄関付近にはシューズクロークと納戸もあるので
収納量も豊富な間取りになっています。

ベッドルームの光が足りない場合や南の光が欲しい場合、
平屋の住宅は上に部屋がないので天窓をどこにでも配置できます。

そのことで廊下やベッドルーム、その他の部屋も
上からの光を確保することができます。

小屋裏収納のある平屋の住宅の間取り図

参考のプランは27坪3LDKの平屋の間取り図です。

西道路の想定で西側玄関の間取りになっています。

間取りは3LDKで2人ぐらいか3人ぐらいの家族で住むのに
ちょうどよい広さの住宅になっています。

リビングダイニングキッチンは18畳で南窓付き
対面式キッチンでフルフラットキッチンです。

オープンなキッチンなのでダイニングとリビングを見渡すことができます。

ベッドルームは3室で各部屋は6畳の広さです。
各部屋には1畳のクロゼットがついています。

玄関ホールは 4畳と奥に広くカウンター収納もあります。

また、廊下にクロゼットもあるのでコートやスポーツウエアなど
普段使いの上着を収納することができます。

洗面室と脱衣室は別になっているので、
バスルームを使用時でも洗面台を使うことができます。

光を入れたい場合は平屋なので廊下に天窓も付けられます。

収納は階段で登れる小屋裏収納が7畳あるので
普段使わないものは小屋裏に収納することができます。

パントリー収納のある平屋の間取り図

参考のプランは30坪3LDKの平屋の間取り図です。

北道路の想定で北玄関の間取りになっています。

玄関ホールは奥に広く4畳ほどのスペースになっていて
幅の広い下足入れがあります。

部屋を広く見せたい場合はカウンター収納にして、
収納力重視の場合は天井まで収納にしてもよいでしょう。

リビングダイニングは19畳で南の庭に面しています。

リビングもダイニングキッチンも明るく
対面式キッチンからはダイニング越しに庭が見えます。

また、キッチンからはリビングもダイニングも見渡せます。

キッチンの背面iは3畳の広いパントリー収納があり、
収納量も多くなっています。

リビングを通って洋室の5畳と6畳に行くので
子供部屋などのベッドルームには最適です。

寝室は8畳で3畳のウォークインクロゼット付きです。

共用の納戸も2畳あって収納量があります。

収納が足りない場合はロフト収納が作れます。

四角いプランですので屋根もシンプルになり、
雨漏りのリスクのない住宅の間取りになっています。

デッキ中庭付の平屋の住宅の間取り図


参考のプランは34坪3LDKの中庭のある平屋の間取り図です。

玄関ホールには2箇所からで切りできるシューズクロークがあります。

中で靴を脱ぐことができるので、家族用の玄関にすることもできます。

リビングダイニングキッチンは19畳でキッチンは対面式で
ダイニング越に中庭を眺めながら作業することができます。

キッチンは対面式でバックカウンター収納も広く収納量があります。

さらにキッチン脇に3.5畳の広い納戸があるので
パントリー収納としても活用することが可能です。

ベッドルームは寝室8畳と6畳の洋室、6畳の和室があります。

和室6畳はリビングに面して引き戸を開放することができます。

和室には床の間と押入れがあるのでゲストルームや
仏間に転用することもできます。

和室は中庭に面していて東と南からさわやかな光が入ります。

寝室は中庭に面しており、南側に配置され、
3畳のウォークインクロゼットもあります。

洋室6畳は東窓がありクロゼットが1畳あります。

洗面室と脱衣室は分けられているので、
バスルームが使用のときでも、洗面室が使用できます。

トイレは広めの1.5畳で手洗い付カウンター収納があります。
手洗いつきなのでトイレはタンクレストイレが採用できます。

ビルトインの自転車車庫があるので自転車も雨に濡れず
収納することが可能になります。

収納が足りない場合は小屋裏収納で補うことができます。

35坪4LDKの中庭のある平屋の間取り図

参考のプランは35坪4LDKの平屋の間取りです。

北道路の想定で北玄関になっています。

間取り図の特徴は中庭のある間取りで
細長い敷地に収まる形状です。

中庭があることでリビングダイニングに南から光を入れ
そのほかの4部屋は南窓か東窓で快適な光が入ります。

仮に光が入りにくい部屋があったとしても
上に部屋がないので天窓を設けることができます。

玄関には下足箱と3畳の広い土間収納があります。

土間収納には靴以外にスポーツ用品などを入れて、
納戸的に使うこともできます。

子供の成長とともに様々なものがあるので
一輪車やスケートボードなどなど収納していきます。

リビングダイニングキッチンは16畳でキッチンは対面式です。

リビングの南にデッキ式の中庭があり、
はきだし窓で外に出れます。

洗面脱衣室と浴室も中庭に面しており
中庭側から光を入れることが可能です。

洗面脱衣室の近くにファミリークロゼット4畳があって
収納スペースが豊富にあります。

寝室は8畳で南の庭に面しています。

ウォークインクロゼット3畳があって収納も豊富です。

6畳の洋室が3部屋あり各部屋には東の窓とクロゼット収納があります。

トイレは2か所で玄関付近と寝室付近にあります。
同じ時間での使用の時、混雑が避けられてストレスが軽減されます。

収納量がまだ足りない場合は小屋裏収納を設けることも容易です。

31坪3LDKの中庭のある平屋の間取り図

参考のプランは31坪の3LDK、平屋の間取り図です。

北道路の想定で北玄関の間取りになっています。

玄関ホールは3畳で下足箱のほかにシューズクロークが2畳あります。

リビングダイニングキッチンは20畳でダイニングから中庭が見えます。

LDKには中庭から南の光が入ります。

キッチンは対面式でパントリー収納付きです。

ダイニング越しにキッチンから中庭を見ることができます。

洗面脱衣室は3畳で収納が置ける広さです。

トイレはタンクレストイレで手洗いカウンター付き収納があります。

ベッドルームは8畳の6畳と5畳の3部屋で、
8畳の寝室には3畳のウォークインクロゼットがあります。

5畳のベッドルームと8畳のベッドルームから
中庭を見ることができます。

2畳ほどの共用の納戸がありますが
足りない場合は小屋裏収納を作ることができます。

平屋の間取り図は2階がないので天井を屋根なりに高くして
勾配天井にすることができます。

また、小屋裏収納をたくさん作ることも可能です。

4人家族で住む4LDKの平屋の間取り図

参考のプランは32坪4LDKの平屋の間取り図です。

南道路の想定で南玄関の間取りですが
東道路や西道路などの敷地でも使用が可能です。

間取りは4LDKでベッドルームが3室あるので
家族で住むことのできる間取り図になっています。

玄関ホールは奥に広くカウンター収納と
土間付近に腰をかけながら靴を履くことのできるベンチがあります。

また、コートをかけるクロゼットもあるので便利です。

リビングダイニングキッチンは16畳でキッチンは対面式です。

和室は6畳で押入れと床の間付で
玄関付近からの入り口と、リビング側に引き戸があります。

リビング側の引き戸は開放することで
和室はリビングと一体化することができます。

寝室は8畳でウォークインクロゼットが3畳付きです。

子供部屋の想定の洋室は5畳で南の明るい窓があります。
各部屋にはクロゼットがあります。

洗面脱衣室と浴室とトイレなどの水周りは
LDKとベッドルームの間に配置されています。

どちらからも行きやすい間取りになっているので
移動が楽なプランになります。

間取りは長方形でシンプルなので屋根形状も複雑にならず、
雨漏りのリスクの少ない屋根になります。

平屋の場合屋根が見えやすいので
シンプルな屋根は美しい外観を作り出します。

構造的にも安定した形状で
地震に強い住宅の間取り図になっています。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村