全室南向きの日当たりの良い平屋の間取り

参考のプランは30坪で3LDKの平屋の間取りです。
東道路の想定で東玄関の間取りになっています。

ベッドルームは全室南向きになっており、
そのうち1室は和室6畳になっています。

玄関にはカウンター式の下足箱と
ツーウェイのドアがついているシューズクロークがあります。

また、納戸が4畳とたっぷりと下収納量があります。

リビングダイニングキッチンは17畳で対面式キッチン。
ダイニングもリビングも南側に面しており、
日当たりの良い明るいスペースになります。

キッチンはパントリー収納が3畳あるので
収納量の多い使い勝手の良い間取りです。

脱衣室は2畳で壁面収納付きで浴室は2畳です。
洗面室はトイレの前にあり入りやすくなっています。

長方形の平屋の間取りで屋根形状もシンプルになるために
デザイン的にも美しく、構造的にも強く、
雨漏りの心配の少ない間取りになっています。

家族で住む平屋3ldkの間取り

参考のプランは28坪3LDKの平屋の間取りです。
西道路の想定で、北玄関の間取りになっています。

南を開けるため東西に長い間取りになります。

玄関ホールは3畳。土間収納と下足箱があり
収納量も豊富で使いやすいです。

リビングダイニングキッチンは18畳です。

キッチンは対面式でダイニングとリビングを見渡す位置で、
南の庭にも出れる明るい間取りになります。

リビングの一角には学習コーナーカウンターもあります。

リビングを経由して、東側に洋室6畳が2室あります。

子供部屋であればリビングから出入りできるので
家族とのコミュニケーションの濃い間取りにでます。

また、東窓の部屋になるので勉強に適した光と
朝日を浴びることができるのでセロトニンの分泌を期待でき
健康的な生活パターンを得られます。

洗面脱衣室は2畳、浴室は2畳で一般的な広さですが、
洗面脱衣室の横に3畳のファミリークロゼットがあり、
下着や洋服を収納できるので便利です。

寝室は8畳で南窓がある明るい部屋で
3畳の広いウォークインクロゼットがあります。

長方形で屋根形状もシンプルになるので
雨に強いシンプルな屋根形状が期待できます。

またシンプルな間取りは構造的にも安定します。

屋根裏収納のある小さな平屋の間取り

参考のプランは21坪2LDKの平屋の間取りです。
北道路の想定で北玄関になっています。

間口の狭い敷地になっており、南面が少ないことから
今回はベッドルームを南に配置することを優先しています。

そのためリビングダイニングへの採光は東からになり
それでも足りない場合は天窓からの光になります。

南には6畳の洋室が2室並べて配置されています。
各部屋にはクロゼットがあります。

間取りは2人暮らしぐらいの想定なのですが
収納は十分とはいえないので屋根裏に10畳の収納をつくります。

ただ、ハシゴなどでは登りにくいので
階段で上れる使いやすい屋根裏収納にします。

小屋裏収納は屋根裏部屋としても良いですし、
2階建ての申請をすれば立って歩くことのできる収納にできます。

洗面室と脱衣室は別々にすることで、使い勝手をよくしながら
トイレの手洗いとしても使いやすいようにしています。

21坪とコンパクトでコストもかかりにくく
細長い敷地に建築できる間取りなので
予算をかけずに建築することができます。

土間収納のある平屋の間取り

参考のプランは29坪3LDKの平屋の間取りです。

北道路の想定で北玄関の間取りになっていますが、
東玄関や西玄関などでも利用が可能です。

全室南向きの間取りで日当たりが良く
明るい部屋の多い平屋の間取り図です。

リビングダイニングキッチンは東側にあり、
対面式キッチンでオープンで広く見える間取りです。

和室6畳は押入れ付きで、引き戸を開放することで
リビングと一体化することができます。

キッチンはバックカウンター収納も広く、
横にパントリー収納もあるので収納量も大きいです。

ベッドルームになる洋室は各映え屋にクロゼット付き
ベッドルームから行きやすい場所に洗面脱衣室と浴室があります。

洗面脱衣室は3畳と広く収納を置くことができます。

トイレは手洗いカウンター収納付きで
1.5畳と広い間取りになっています。

玄関ホールは4畳と奥行きなる広さで、
土間収納やクロゼットなどの収納があるので便利です。

長方形のシンプルな形なので屋根形状も美しく
雨漏りの心配のない間取になっています。

屋根形状が美しくなる平屋の間取り図

参考のプランは30坪4LDKの平屋の間取りです。
4人家族くらいを想定した間取り図になっています。

和室8畳を夫婦の寝室にすることで
子供3人の5人家族にも対応できるでしょう。

和室はリビングに引き戸で開放することで
茶の間にも寝室にもなるので
和室のオールマイティーな用途に使える特色を生かし
面積以上の使い勝手を実現できるでしょう。

リビングダイニングキッチンは20畳と広め
対面式キッチンでオープンなのでより広く感じます。

収納を増やしたい場合はLDKを18畳や17畳にして、
キッチン北側にパントリー収納をつくると言うのもあるでしょう。

個室は東窓で朝日の入る部屋にすることで
勉強をするのにも就寝にも快適な配置になります。

リビングを中心にすることで、廊下がなくなり、
30坪という延べ床面積の中で4部屋を確保できています。

玄関にも土間収納や脱衣室付近にクロゼットなど
収納量も確保することができています。

間取り図は全室南ではありませんが
十分な日当たりを確保できるようになっています。

また、正方形に近いので、屋根形状がシンプルになり
外観も美しい平屋の間取りになります。

上の階がないので天井を屋根なりに高くすることも可能です。

老後のためにトイレの広い平屋の間取り

参考のプランは35坪4LDKの平屋の間取りです。

西道路の想定で西玄関になっていますが、
南道路や北道路での使用も可能な間取りです。

玄関ホールは4畳で奥に広く、シューズクローク3畳と
クロゼット、コート掛けがあります。

リビングダイニングキッチンは20畳で広く
和室6畳がリビングに隣接して、引き戸を開けると
開放されてリビングと一体化してより広く見える間取りです。

キッチンは対面式でバックカウンターも広く
さらに納戸3畳がキッチン脇についているので
収納力の高い間取りになっています。

寝室は8畳でウォークインクロゼット付
洋室5畳はリビングを経由して各部屋に入る配置で、
子供部屋にするのにコミュニケーションのとりやすい間取りになります。

洗面脱衣室は2畳、浴室は1坪タイプ2畳で
キッチンに近い距離にあるので家事動線がコンパクトです。

トイレは2畳の広い大きさで
将来、病気などになったときに十分対応できる広さです。

ダイニングとリビングを分けた平屋の間取り

参考のプランは30坪3LDKの平屋の間取り図です。
南道路の想定で南玄関ですが、東道路や西道路でも利用可能です。

玄関ホールは4畳で奥行きがある広さです。
東側に6畳のベッドルーム、洋室と
8畳のベッドルーム、洋室があります。

各部屋にはクロゼット収納があります。

リビングは10畳の大きさでパソコンコーなー
学習コーナーがあります。

和室6畳はリビングに開放できるような引き戸があり、
リビングに接して配置されています。

ダイニングルームはリビングと別室で
奥に配置されています。

対面式キッチンで、パントリー収納もあるので
収納量の豊富な間取りになっています。

キッチンの近くに洗面脱衣室とお風呂があるので
家事をするのにも移動距離の短い、
家事動線に配慮した間取りになっています。

トイレは洗面脱衣室付近に一箇所ですが、
玄関とベッドルーム付近にトイレを作ってもよいでしょう。

屋根裏部屋のある平屋の間取り

参考のプランは29坪3LDKの平屋の間取りです。
北道路の想定で北玄関になっています。

小屋裏収納、屋根裏部屋のある間取りで、
玄関を入ってすぐの正面に引き戸があり
かくし部屋のように階段を上って小屋裏収納に行きます。

小屋裏収納は間取り中央部の三角屋根の頂点付近に
12畳の広さでとられています。
屋根形状によってはもっと広くすることもできます。

玄関には下足箱のほかに土間収納が2畳あり、
スポーツ用品なども入るようにたっぷり取られています。

リビングダイニングキッチンは18畳で広く
対面式キッチンのダイニングになっています。

ベッドルームは3部屋で8畳の部屋にはウォークインクロゼットがあります。
ウォークインクロゼットは広く3畳あります。
洋室6畳のベッドルームが2室、クロゼット1畳つきです。

洗面脱衣室は2畳、ユニットバスは1坪タイプです。
トイレは1箇所ですが2箇所にすることも可能です。

34坪4LDK東玄関の平屋の間取り

参考のプランは34坪4LDKの平屋の間取り図です。
東道路の想定で東玄関の間取りになっています。

玄関ホールには下足箱と1.7畳の土間収納があります。
また、廊下に面してコートなどを掛けるクロゼット収納もあり、
収納力が玄関付近でも豊富に確保されています。

間取りはLDKを中心に個室が4室東西に取られています。

リビングダイニングキッチンは18畳で、
キッチンは対面式でオープンで広く感じさせます。

玄関付近には寝室8畳、和室6畳はリビングに開放する間取りです。

洗面脱衣室は収納のあるプランで広め、
バスルームはユニットバスの1坪タイプです。

トイレは手洗いが別で手洗い付近が収納にもなります。

リビングの西側に洋室6畳がクロゼット付きで2室あります。

この2室は子供部屋の想定で、リビングを通っていく配置で、
家族とのコミュケーションが多くなるため
引きこもり対策になります。

西の個室側にもトイレがあり、混雑解消になります。

長方形のシンプルな平屋の間取り図になるので、
構造計算も安定して強い構造になります。

屋根形状もシンプルで雨漏りの危険のない家になります。

土間のある平屋の間取り

参考のプランは32坪の土間のある平屋の間取りです。
東道路の想定ですが南玄関で南道路での使用も可能です。

玄関は和風の引き違いドアで開くと広い土間空間があります。
土間の途中で靴は脱ぐように段差を設けています。

段差は1段でも2段でもお好みでよいでしょう。
土間を挟んで東側に洋室が二室クロゼット付き。
西側に洋室とLDKが配置されています。

奥には納戸3畳があり、収納量も豊富にあります。

リビングダイニングキッチンは16畳で
対面式のキッチンになっています。
キッチン脇にリビング収納があります。

LDKの西側には洋室6畳があります。

LDK北側には千枝mン脱衣室とバスルームとトイレの
水回りがまとめて配置されています。

洗面脱衣室には収納、リネン庫もあって便利です。

リビングの北の洋室は土間方向ではなく
リビングダイニングに開放する引き戸を設けてもよいでしょう。

平屋は2階がないので収納が少ない場合は
小屋裏に収納を設けることも可能です。

また屋根なりに天井を高くすることも出きます。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

平屋住宅 ブログランキングへ
PVランキング
  • SEOブログパーツ