29坪3LDKのパントリー収納のある間取り

参考のプランは29坪3LDKの平屋の間取りです。
西道路の想定ですが、南道路や北道路でも使用可能です。

玄関ホールは3畳、カウンター形式のシューズボックスと
シューズクロークが二箇所で入り口で1.5畳あります。

玄関から近い位置にゲストルームの和室が4.5畳
トイレも近い位置にあります。

リビングダイニングキッチンは18畳で対面式キッチン
幅の広いバックカウンター収納と3畳の大きなパントリー収納で
収納量が十分に確保されています。

キッチンから近い位置に洗面脱衣室と浴室があり、
家事動線もコンパクトにまとめられています。

LDKの東には個室が2室、クロゼット1畳付きの洋室と
ウォークインクロゼットが3畳ある6畳の寝室があります。

寝室と個室の近くにトイレがあります。

2人で住む住まいや3人家族、一人暮らしなど
少人数の住まいに最適な3LDKの平屋の間取りになります。

33坪4LDKファミリークロゼットのある平屋の間取り

参考のプランは33坪4LDKの平屋の間取りです。
東玄関で東道路の想定ですが、南道路や北道路で使用も可能です。

21畳の広いリビングダイニングキッチンを中心に
東に和室、西に子ども部屋と寝室を配置。

リビングには家族で使える共用の納戸、
ファミリークロゼットが3畳あります。

和室は6畳で押入れと床の間付き
リビングに対して引き戸で開放できるので、
さらにリビングが広く感じられます。

和室は茶の間にも、プレイルームにもゲストルームにもなります。

玄関にはシューズボックスと大きな2畳の土間収納で
収納量が多くなっています。

洗面脱衣室も3畳で収納が置けるような広さです。

キッチンから洗濯機が近いので家事動線もコンパクトです。

寝室は8畳でウォークインクロゼットが3畳で広く、
子供部屋の洋室も各部屋にクロゼット付きです。

34坪3LDK収納の多い平屋の間取り

参考のプランは34坪3LDKの収納の多い平屋の間取りです。
南玄関で南道路の想定、東玄関でも西玄関でも使用可能です。

玄関ホールにはシューズボックスとシューズクロークで
二重に収納スペースがあるので便利。

リビングダイニングキッチンは対面式で
キッチンは広いバックカウンター収納とパントリー収納が3畳
洗面脱衣室3畳も隣接して家事動線がスムーズです。

洗面脱衣室にはクロゼットと引き出し収納カウンター付き
浴室は1坪タイプのユニットバスで2畳です。

廊下にはコートをかけられる1畳のクロゼット収納と
2畳の共用の納戸スペースがあり収納量も豊富です。

寝室は東側に8畳でウォークインクロゼットが2.5畳。
洋室6畳は南東に窓がありウォークインクロゼットが2畳

二人暮らしぐらいの想定ですが3人家族でも
1人家族でも便利に住める間取りです。

収納量をさらに増やしたい場合は小屋裏収納を作ることで
さらに収納を増やすことが可能です。

32坪3LDK物干し室のある平屋の間取り

参考のプランは32坪3LDKの平屋の間取りです。
南玄関で南道路の想定ですが東道路や西道路等でも使用可能です。

玄関ホールは5畳で奥に広がりのあるタイプで
カウンタータイプの長いシューズボックスがあります。

西側には個室6畳クロゼット1畳付き
寝室8畳ウォークインクロゼット3畳付きで
各部屋の近い位置にトイレが配置されています。

リビングダイニングキッチンは間取りの中央に
南窓が取れる明るい配置で18畳あります。

対面キッチンでオープンな間取りで、和室6畳が隣接しています。

和室の6畳は引き戸で開放できるようになっているので
よりリビングを広く使うこともできます。

和室はゲストルームや子供の遊び場
茶の間や食事をするスペースなど様々な用途に使用できます。

キッチンの近くには洗面室とそれとは別に物干し室、
ランドリールームがあります。

部屋干しのできるスペースなので、
外出時や雨天での乾燥室、花粉対策にもなります。

洗面所に近い位置にお風呂とトイレをまとめ、
ファミリークロゼットもそばにあるので
家事動線を一つにまとめたコンパクトな動線計画です。

キッチンの収納はパントリー収納でより多く収納可能です。

平屋は小屋裏収納を増やすことが可能なので
さらに収納量を確保することができます。

32坪4LDK北玄関の平屋の間取り

参考のプランは32坪4LDKの平屋の間取りです。
北道路で北玄関の想定ですが、西道路や東道路でも利用が可能です。

玄関ホールは3畳、シューズボックス靴箱と土間収納が2畳で
収納量に配慮した間取りになっています。

玄関付近には洋室6畳クロゼット付きと
和室6畳押入れ付きに2室があります。
寝室としてもゲストルームや書斎としても利用可能です。

リビングダイニングキッチンは18畳で対面式キッチンです。
キッチンからはダイニングとリビング、庭が見渡すことができます。

ダイニングキッチンの近いところに洗面脱衣室と浴室
ユニットバス1坪タイプがあります。

キッチンと洗濯機が近いので家事動線がコンパクトにまとまります。

東側には洋室5畳と寝室8畳があります。
ウォークインクロゼットは3畳の大きさがあります。

平屋は上の階に部屋がないので収納を小屋裏に増やすことができます。
また、天井を高くしてインテリアを作ることも可能です。

24坪2LDK一人暮らしの平屋の間取り

参考のプランは24坪3LDKの平屋の間取りです。
西玄関、西道路の想定ですが、南道路や北道路でも使用が可能です。

玄関ホールは3畳リビングが8畳大の大きさで
リビング収納、納戸3畳が隣接しています。

ダイニングとの間に引き戸でオープンにできる
和室6畳と洋室6畳があります。

開放できるので寝室にも趣味の部屋にもできます。

ダイニングは12畳で対面式キッチン
和室6畳が隣接して茶の間として開放できます。

洗面脱衣室や浴室はキッチンから行きやすい距離に配置。
家事動線をコンパクトにして使いやすくしています。

24坪と小ぶりなプランなので各部屋の行き来も楽で
2人ぐらいで暮らす、一人暮らしには十分な大きさです。

正方形や長方形の平屋は構造的にも安定し
耐震性の高い住宅になります。

上に部屋がないので重量物に押しつぶされる心配もありません。

また、シンプルな間取りは屋根形状もシンプルになり
雨漏りの危険がない家づくりができます。

32坪5LDK家事室のある平屋の間取り

参考のプランは32坪5LDKの平屋の間取りです。
南道路の想定で南玄関ですが東道路や西道路でも使用可能です。

玄関ホールは3.5畳、納戸が2畳あるので収納量も豊富です。
リビングダイニングキッチンは18畳でキッチンは対面式です。

和室6畳がリビングに引き戸で開放できるようになっていて
リビングがより広く利用することができます。

洗面脱衣室が2畳、ユニットバスが2畳で1坪タイプです。
キッチンに近い位置に配置しているので、
家事動線がコンパクトななり使いやすい間取りになります。

キッチン脇には家事室が5畳。
主婦の作業のスペースや趣味の部屋になります。
収納スペースとしても使うことができます。

西側に4.5畳の洋室、クロゼット付き
東にも4.5畳の個室、クロゼット付きと
寝室8畳ウォークインクロゼット付きがあります。

全室日あたりと風通しの良い
快適な平屋の間取りになっています。

38坪4LDK収納の多い平屋の間取り

参考のプランは38坪4LDKの平屋の間取りです。
南玄関で南道路の想定ですが、東道路や西道路でも利用可能です。

玄関ホールは3畳、玄関ホールから東側が個室のスペース
西側に共用のリビングや和室のスペース

中央に物入れやクロゼットを配置して収納スペース
中央北側に洗面脱衣やお風呂などを配置して、
個室のエリアからもリビングダイニングからも行きやすい、
配慮した動線計画にしています。

玄関ホールには土間収納、ダイニングキッチン脇にはパントリー収納
納戸も物入れも多くとられているので
収納量の充実した間取りになっています。

リビングダイニングキッチンは対面式でオープンで
開放的で明るい間取りになっています。

リビングに対して和室の6畳が引き戸で開放できるので
さらに広い空間に感じられるような間取りになっています。

個室は東側に配されているので全室東枕での配置もできます。
また、南枕や北枕も配置がしやすいので寝室に最適です。

個室のエリアにもトイレが近いようにしてあるので
便利な平屋の間取りになっています。

32坪4LDK縦長の平屋の間取り

参考のプランは32坪4LDKの平屋の間取りです。

玄関ホールは北西に配置、北道路の想定ですが
東道路や西道路でも使用が可能です。

南側に16畳のリビングダイニングキッチンがあり
6畳の和室がリビングに引き戸で開放できるように隣接。

キッチンは対面式で、バックカウンター収納が広く、
パントリー収納が1.5畳あってさらに収納量があります。

東向きに6畳の洋室が3部屋あります。
水周りは各部屋からも行きやすい配置計画です。

洗面とトイレは玄関付近に配置され、
帰宅後すぐに手洗いができる動線計画です。

脱衣室は2畳、浴室ユニットバスは1坪タイプ2畳

廊下には共用の納戸スペースがあります。

36坪4LDK日当たりの良い平屋の間取り

参考のプランは36坪4LDKの平屋の間取りです。
北玄関で北道路の想定ですが、東道路や西道路でも使用可能です。

玄関ホールは広く、奥行きがあり、シューズクローク土間収納
カウンタータイプのシューズボックスと収納量も豊富です。

東には寝室8畳でウォークインクロゼットが配置
南には後から仕切ることのできる12畳の洋室があります。

家族の変動を想定して、当初はここにみんなで川の字になって
寝ると言うスタイルも考えられるし

子供の遊び場として開放していくと言う方法もあります。

家族の成長に合わせて、部屋の使い勝手を変えていくことで
使わない部屋をなくしていくことができます。

リビングダイニングキッチンは18畳と広いスペース。
対面式キッチンでオープンになっています。

キッチンから洗面脱衣室も近いので、洗濯機への距離も短く
家事動線がコンパクトに収められています。

リビングには8畳の和室が接していて、
引き戸を開けるとリビングにつながってオープンになります。

すべての部屋が日当たりが良く快適な平屋の間取りです。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

アーカイブ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

ブックマーク

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

平屋住宅 ブログランキングへ
PVランキング
  • SEOブログパーツ