パントリー収納と中庭のある平屋の間取り図

参考のプランは32坪の中庭のある家の間取りです。

間取り図は平屋で北道路の縦長の敷地に建ちます。

玄関ホールは北西に配置され、3畳の大きなシューズクロークがあります。

シューズクロークは靴だけでなく、スポーツ用品や
子供のスケートボードや一輪車まで保管可能になっています。

リビングダイニングキッチンは19畳で
間取り図の北側のエリアになります。

中庭があることと平屋の間取り図ですので
南から光が入るようになっています。

キッチンは対面式でダイニング越しに中庭を見ながら
料理などの作業を行うことができます。

キッチン背面には3畳の広いパントリー収納もあります。

パントリー収納があれば、根のものや保存食、
ミキサーやホットプレートの家電類など
キッチン関係のものだけでなく様々な収納をすることができます。

南側にはベッドルームが3室あります。

2室は南の庭に面して配置され、
1室は中庭に面して配置されて、
庭を見ることができる部屋です。

各部屋は6畳の広さで、1畳のクロゼットがあります。

中庭に面する廊下は広くしてラウンジになっています。
床材も他の床と変えて大判のタイルで
デザイン性の高い仕様になっています。

洗面室と脱衣室は別でバスルーム使用時でも
洗面スペースが利用できるようになっています。

洗面スペースはラウンジと中庭につながり
広がりと日当たり風通しの良い快適なスペースになります。

デッキ中庭のある平屋の間取り図

参考のプランは35坪の平屋の間取りです。

玄関は南玄関で南道路の想定ですが
西道路や東道路の敷地でも利用が可能です。

間取りの中心にはリビングダイニングキッチンがあり
南に広いデッキテラスがあります。

リビングダイニングキッチンの東にはベッドルームが3室。

リビングを経由していくので子供部屋にすることで
親とのコミュニケーションが生まれやすくなります。

キッチンは対面式でリビングダイニングを見渡すことができ
家の中心にあるLDKは屋根なりに天井が高くなり、
広々としたインテリアを実現しています。

キッチンは広いバックカウンター収納の他に
パントリー収納があるので収納量の多い間取りです。

勝手口をパントリーにつけても良いでしょう。

リビングに物入れがあるので、部屋が片つけられます。

寝室は8畳で4畳のウォークインクロゼットつきです。
大き目の収納で納戸的に利用が可能です。

洗面と脱衣室は別になっているので浴室を使用時でも
洗面スペースを他の人が使うことができます。

玄関の近くに洗面スペースがあるので
帰宅時に手を洗うのとトイレの後に手を洗うのに便利です。

玄関にはシューズボックスの他に土間収納が2畳あるので
靴以外にもスポーツ用品などを収納することができます。

25坪2LDKの広いロフト収納のある平屋の間取り図

参考のプランは25坪で2LDKのロフト収納のある平屋の間取りです。

西道路の想定ですが南に玄関ホールを配置しています。

玄関ホールの上部は吹き抜けになっていて
平屋の屋根の一番高いところを生かして
上のほうから光を入れる工夫をしています。

明るく天井の高い玄関ホールは毎日の玄関の出入りを楽しくして、
さらに明るいことで機能的にも使いやすくなります。

玄関ホールは特に暖房もしないため
天井を高くしてもランニングコストには影響しないでしょう。

廊下の奥のほうに階段でロフトに上がれるようになっていて
屋根裏に上ると屋根なりに高くなった小屋裏収納が12畳あります。

広さも十分にあることと階段であがることができるため、
普段使いの収納として十分に機能します。

必要に応じて天窓や高窓をつけて
壁で仕切るなどすれば部屋としても使うことができます。

リビングダイニングキッチンは18畳で
キッチンは対面式キッチンでオープンな雰囲気です。

キッチンのバックカウンター収納も幅が広めです。

キッチン脇にはパントリー収納があります。

リビングの上部は屋根なりに勾配天井で高くなっていて
広さと開放感の感じられる、モダンなインテリアになります。

ベッドルームは2室で、6畳の洋室には1畳のクロゼット付で、
寝室には3畳の広いウォークインクロゼットがあります。

洗面脱衣室は3畳と広く収納も充実して、
バスルームは清掃しやすく使いやすい1坪タイプのユニットバスです。

30坪4LDKの平屋の間取り図

参考のプランは30坪の平屋の間取り図です。

玄関は北西の方位に配置されて、水周りは北側
各部屋とLDKは明るい場所に配置されています。

西道路の想定で、西玄関の間取りになっています。

リビングダイニングキッチンは18畳で
キッチンは対面式でバックカウンターも広く、
リビングとダイニングと庭を見ながら料理ができます。

また、パントリー収納もキッチンサイドにあるため
収納量の豊富なキッチンスペースになっています。

南側には子供部屋の想定の洋室が3室クロゼット付
東窓で洋室6畳があり、夫婦の寝室の想定です。

共用の納戸が3畳あるので収納量も豊富です。

洗面室と脱衣室は別な部屋になっているので
バスルーム使用時でも、洗面室が使えるので
混雑が避けられる間取りです。

30坪の広さは4LDK二階建てと比較すると
コンパクトに収められているので
コストにも優しい平屋の住宅の間取り図になっています。

小さくてもゆったり暮らせる平屋の間取り図

参考のプランは26坪の平屋の間取りです。

南道路で南玄関の配置計画になっています。

比較的狭い間口の敷地に建築が可能な平屋です。

間取りはリビングを中心に南北にベッドルームを配置しています。

ベッドルームは南側に2室と北側に1室
北側の部屋にはウォークインkジュロゼットが3畳あります。

リビングダイニングキッチンは20畳と広く、
キッチンは対面式キッチンでオープンになっています。

キッチンから行きやすい位置に洗面バストイレの水周りがあり、
家事動線をコンパクトに抑えることができています。

リビングの上部は屋根勾配の高い場所になり、
屋根勾配なりに天井が高くなっています。

そのことで広がりのあるスペースが得られて
インテリアも開放的で美しくなります。

ダイニング上部は階段で上がるロフト収納になっています。

14畳と広いスペースになりますので
十分に収納量を確保できる間取りになります。

間取りは長方形でシンプルな形状なので
屋根形状もシンプルで雨漏りのリスクも少なく
美しい平屋の外観を得られます。

リビングは東西に窓がありますが東の高い場所に
高窓を配置して光を補っています。

廊下を極限まで減らした間取りですから
無駄もなくコストを抑えた設計になっています。

ドラマに出てくるような平屋の間取り図

参考のプランは32坪4LDKの平屋の間取り図です。

リビングダイニングキッチンが広く
そのLDKからベッドルームに入る間取り図です。

テレビドラマのセットやドラマに使われているデザイナーズ住宅
映像の中にはリビングから各部屋へ出入りするものも見られました。

インテリアの美しい広いリビングは天井も高く
そこで和気あいあいとしていると
個室のドアが開いてLDKの家族と合流。

なかなかそんな生活がしたくてもその家がない。

こちらの平屋の間取りはリビングも24畳と広く
上に部屋がないので屋根なりに天井も高くなっています。

上に部屋がある2階建てだと天井がフラットになってしまいますが
平屋の場合そうした制限もなくなります。

梁を露出してインテリアを作ったり
天窓も自由に配置することができます。

32坪と一般的な二階建て住宅よりも小さいくらいで
コストも考えられた設計になっています。

納戸も5畳で収納量もあります。

キッチンはアイランドキッチンで家族や友人と
和気あいあいと料理することができます。

洗面室と脱衣室が別になっているので
バスルーム使用時でも洗面台を利用することができます。

細長い土地に建つ30坪の平屋の間取り図

参考のプランは30坪4LDKの平屋の間取り図です。

平屋の住宅を建てようとしても土地が十分な広さがない場合があります。

それは母屋の横であったりする場合や、
土地そのものが広い敷地ではなく
細長い敷地が多いためです。

十分な広さがある敷地と言うのは
実際のところ高級な敷地だったりすることもあるので

北道路で細長い敷地に平屋を建てなければならないと言うことも
事例としてはでてくると思います。

そのときに重宝するのが細長い平屋の間取りです。

平屋の住宅の場合道路側だけしか日当たりが悪くても
上の階がないので天窓で光を補うことが可能です。

もちろん周囲に敷地の余白があれば
通常の窓からの光や風が見込めます。

参考の間取り図では家族を想定して
6畳のベッドルームを4室、各部屋にクロゼット

LDKと洗面脱衣室とバスルーム、トイレ

共用の物入れや土間収納など最低限必要な部屋を盛り込み
30坪の延べ床面積に抑えています。

平屋の価格は?30坪にその土地の坪単で
手に入りやすい価格になると思います。

収納が少ない場合はロフト収納などで補うこともできます。

室内ガーデンのある平屋の間取り例

参考のプランは30坪の室内庭のある平屋の間取りです。

室内庭と言うと聞きなれませんが
中庭のようなスペースが室内にある間取りです。

中庭と違うのは雨がかからないこと
屋根は全体覆って天窓で室内庭の上部から光を入れます。

玄関を入ると室内庭が広がっているので
広がりのあるエントランスホールを演出できます。

店舗などで内部空間に庭を作る例が見られますが
それを住宅のインテリアにしてしまおうと言う計画です。

参考のプランではデッキにしていますが
石庭でも良いですし、タイルでも石でも人工芝でも良いでしょう。

天然の植栽でも水遣りさえできれば可能でしょう。

室内庭はリビングと玄関、廊下から見えるプランで
洗面脱衣室やトイレ、浴室に行く日々の動線に必ず通過するので
視覚的に毎日の楽しみを加えてくれます。

ベッドルームは2室で、和室が1室
リビングとダイニングは別れているので
家族の居場所をストレスなく分離することができます。

平屋の間取りですので、天窓なども増やすことができ、
天井も屋根なりに高くすることができます。

梁なども露出していけば和風のインテリアもつくれます。

平屋のローコスト住宅の間取り図

参考のプランは25坪3LDKの平屋の間取りです。

西道路の想定で西玄関になっています。

リビングダイニングキッチンは18畳で
LDKを経由してから各部屋に入る間取りになります。

キッチンは対面式で、間取りの中央に位置します。

キッチンからはリビング、ダイニング
そして各部屋へ行くときにもキッチンの前を通過します。

キッチンからはリビングとダイニング越しに庭が見えます。

洗面脱衣室とバスルームやトイレなどの水周りは
一箇所に集中しているので配管経路も短縮されます。

収納は各部屋のクロゼットとウォークインクロゼット
そして階段で上るロフト収納があります。

ロフト収納は9畳と広く、季節のものや
あまり使わないものなどを収納できます。

四角い平屋の間取りなので屋根も単純な形で美しく
外観もシンプルにまとめられます。

コストも抑えられて雨漏りのリスクのない家になります。

ロフト収納のある平屋の間取り図

参考のプランは30坪4LDKの平屋の間取りです。
北道路の想定で北玄関の間取りになっています。

玄関は3畳ほどですが天井が高く
開放感のある玄関になります。

間取りは玄関を中心に西側にはLDK18畳があります。

キッチンは対面式で広く感じるようになっており、
天井を屋根なりに高くすることで開放感のあるインテリアを得られ、
より広く大きなリビングダイニングに感じられます。

和室は6畳でリビングに隣接し
引き戸を開放するとリビングと連続します。

ベッドルームは東側に3部屋あり、
各部屋にクロゼットがあります。

ベッドルームとリビングの中間ぐらいに
洗面脱衣室と浴室トイレ等の水回りがあります。

収納が少ない分は階段で上がることの出きるロフト収納があり、
広さも6畳あることから収納力も確保されます。

長方形で安定した間取り形状であることから
構造的にも強固な性能を得られます。

またシンプルなプランは屋根もシンプルで美しく、
雨漏りのリスクのない住宅になることができます。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村