夫婦二人で住む平屋の間取り図

※土地の大きさ 間口は南北13M、奥行きは東西20M
※接道 西側道路:東側に川を挟んで橋で敷地とつながっています
※用途地域 一種低層住居地域
壁面後退 北側の住居との距離は敷地から1.5M離してください。

※階数 木造軸組構法、平屋
※建物の規模 33.5坪 
要望は32~34坪程度(東西に横長の家)
※必要な部屋 部屋はLDK以外に寝室とフリースペース(10畳)の2部屋
間取の要望

玄関ホール(2畳)に続くシューズクロークと土間収納6畳程度
LDKは22畳程度
キッチンはアイランド型
パントリーは1.5畳程度(狭くなっても構いません)

テレビは壁面に65インチを設置(幅150cm)
夫婦の寝室が1室8畳とウォークインクロゼット
(3畳)が欲しいです。

浴室は2.5畳
洗面と脱衣所は2.5畳(洗濯機を設置します)

トイレは中に手洗い付きで1.365M間口 1.5畳
トイレ、浴室、洗面と脱衣所は南北縦に東側に集約

駐車場は西側道路側に軽自動車1台、南側に普通自動車2台

各部屋は引き違い戸を基本
納戸は4畳半

※家族構成 夫婦2人

家族で住む4中庭のある平屋の間取り図 34坪4LDK

今回紹介するのは34坪4LDKの間取りです。

間取りの方は中庭のある平屋になっていて
南の方にリビング北側の方に水回りと個室を設けています。

全室南向きにできない感じだったので玄関から、
そして個室からとリビングから中庭が見えるようなプランになっています。

間取りの特徴ですが玄関ホール入ってから中庭が見えるのと
リビングダイニングキッチンのリビングの方から中庭が見える。

そして子供部屋からも中庭が見えます。
仕切りは建築当初は外してありますので寝室に使える広さです。

間取りの方は南道路になっていて南の方に駐車場を配置して
リビングダイニングが南に配置されています。

また中庭を挟んで洋室5畳の部屋が二つこちらは仕切りが最初ないので
10畳の部屋になっています。

玄関ホールに入ると中庭が見えるようになっていて
シューズクロークが3畳そしてリビングダイニングキッチンの

キッチンの横にはパントリー収納があって玄関からシューズクローク経由で
パントリーへと通り抜けることができます。

例えばダンボールで水とか重いものが届いた場合
シューズクローク経由でパントリーに収納しておくということも可能になります。

重い買い物などもこちらから入れることができます。

家に帰ってきてすぐ洗面の方で手を洗うことが出来ます。
またトイレ使った後にすぐ手を洗うこともできます。

ランドリールーム広くなってますので物干しとして
乾燥のスペースとして使うこともできます。

浴室も1.25坪タイプ、2.5畳と広くなってます。

夫婦の寝室に3.5帖の広いウォークインクローゼットが付いていて
書斎の方に4畳の方に出入りすることができます。

リビングダイニングキッチンの方が天井が高くなっています。
平屋ですので上に部屋がないですから、屋根なりに高くすることができています。

面積の割に広い部屋に見えるというのと中庭に対しての窓が開いてるので
南側が明かり取りで北側の方に視界を広げるための窓がある感じです。

ビルトインガレージのある平屋の間取り図4LDK

★用途地域
第1種中高層住居専用地域

★階数
1階(平家希望)

★建物規模
40坪程度+ガレージ
雨に濡れたくないので屋根付きの玄関前に1台は車が止められる、バイク用の20フィートコンテナくらいのガレージも欲しい

★必要な部屋
LDK20畳ほど
小上がりの畳4畳
寝室6畳
子供部屋4畳2部屋(左記は将来用で一旦は1部屋。)
風呂(洗い場でストレッチできる)
脱衣室
ランドリールーム兼洗面室
シューズクローゼット 50足分
玄関、ホール
少量のパントリー
ウォークインクローゼット

★間取りの要望
キッチンは対面、
ランドリールームとウォークインクローゼット、寝室が繋がっていること
リビング横に小上がりの和室
天井を吹き抜けに
トイレ出て玄関横に小さい手洗いスペース

★家族構成
いまは2人、子供が2人増える予定。
将来2人の子供は出て行く予定

屋根付き縁側のある平屋の間取り図

今回紹介するのは32坪3LDKの平屋の間取りです。

家族で住めるような3LDK の間取りで西玄関になってます。
南側の方に屋根付きの縁側のある間取りになります。

屋根の高いところにロフト収納、階段であがるロフト収納が付いています。

テレビの背面の所にロフトへの階段があってロフトがあります。

学習コーナーとかアイランドキッチンとか
リビングのところにファミリークローゼットがあります。

キッチンの辺りに水回りがまとめられて家事動線もコンパクトで
使いやすいようになってます。

南の方に子供の部屋が配置されてます。

間取りの方は西道路になっていて西側に駐車場1台、
停めて西から入ってきます。

玄関ホールに入っていくと土間収納がありシューズクローク的な感じで使います。

リビングにキッチン23畳の広いリビングダイニングキッチンに入っていくと
平屋で上に部屋がないので屋根勾配なりに天井が高くなってます。

学習コーナーとアイランドキッチンがあってキッチンの付近が便利で
使い勝手の良い間取りになっています。

リビングは縁側と一体化して広く見えるようなインテリアになります。
キッチンのすぐそばに脱衣室とか水回りがあり使いやすくなってます。

ファミリークローゼットがリビング収納的に使うことが出来、
家に帰ってきて鞄を置いたり服を入れるところあります。

他の所にもファミリークローゼットがあって下着とか入れられるようになってます。

寝室7畳は東の方にあって南の方に六畳の部屋が二部屋
各部屋にクローゼットが付いています。

ロフトの方はこのテレビの背面を上っていく感じになって
2階に上がっていくとこのリビングの上だけ吹き抜けて勾配天井になります。

全室南向きの日当たりの良い平屋の間取り図

今回紹介するのは35坪3LDKの平屋の間取りになります。

間取り特徴はシンプルな形になっていて、
南の方に大きな窓が連続していること
全室南向きで明るい部屋になります。

リビングダイニングキッチンと洋室二部屋、
そして寝室が南の方の庭に対して明るい大きな窓を持っていています。

そしてシューズクロークとパントリー収納、
ファミリークローゼットなどの収納も充実しているような間取りになります。

学習コーナーがリビングの方にあって、
こちらも広い多目的に使える学習コーナーカウンターになります。

敷地の方は西道路になっていて西側の方に駐車場が配置されています。

建物の方は南の玄関から入っていきます。
そして南の方の玄関入って行くとリビングダイニングキッチンが22畳
キッチンはアイランド型になってぐるりと回遊性のある間取りになります。

西側にダイニングと南の方にリビングがあります。
玄関ホールに入ってすぐに手を洗うところとシューズクローク3畳があります。

子供部屋の方が5畳と6畳の部屋があってどちらも南側に出ることができます。

家に帰ってきてすぐ鞄とかですね服を入れるファミリークローゼットがあります。

パントリー収納1.5畳、シューズクロークとかパントリーとか
ファミリークローゼットなど収納量も充実しています。

寝室10畳の方は南の方にウッドデッキがあって、
リビングの南にもウッドデッキがあります。

洗面台の方を広くしてホテルのようなインテリアになるような
広い洗面室があってトイレのすぐそばで手を洗うことができます。

また脱衣室と洗面室で分かれているので浴室を使ってる時でも
洗面台を他の人が使うことができるのでストレスがない状態です。

寝室も10畳と広くヲークインクロゼットもあります。

各部屋にクローゼットありますが家族で使うファミリークローゼットもあるので
こちらの方に洋服とか鞄なども入れることができます。

ダイニングの方はリビングと分かれていますけども
こちら一体化したスペースが L字型になっていて、
キッチンを間に挟んで分かれているので

それぞれの場所を確保しながらスペースが分かれてるように感じるようになります。

平屋ですので上の階には部屋ありませんのでリビングをはじめ
それぞれの個室も屋根天井を高くすることができます。

南に対して全室南向きになってるので日当たりが良いという間取りです。

外観の特徴は道路側の方に細い窓と南に掃き出し窓が開放的に
配置されてるデザインと切妻屋根でシンプルなことです。

21坪3LDK廊下のない平屋の間取り図

駐車場3台確保

リビング北側に配置

※土地の大きさ 間口7.70m 奥行き 17.67m
※接道 北道路
※用途地域 第2種住居専用地域  (準防火)
壁面後退
※階数 平屋
※建物の規模 21坪程度
※必要な部屋

LDK15帖
和室6帖
寝室6帖
洋室4.5帖(ロフト付き:出来れば固定階段)
浴室1坪タイプ
洗濯物の部屋干しスペース希望

駐車場 
3ナンバーセダンタイプ1台
フィットクラス2台

間取の要望

ダイニングには1500mm程度のテーブル、
リビングには3人掛けソファー
可能であれば、将来車いす生活になっても、
住みやすい間取り希望です。
浴室、トイレ窓不要です。
南側両隣は、4m程度空いていますが、
南側はぎりぎりまで建っています。

和室は、子供、孫達が泊まれるように、
と家族が集まって食事ができたら良いと思っていますので、

リビングに隣接が希望です。

洋室は、書斎や、寝室に使用したく、
ベッド、小さいクローゼット、作り付け机があり、

固定階段でロフト希望です。

※家族構成 夫婦2人です。

リビングが広く収納が多い平屋の間取り図

※土地の大きさ 間口25M 奥行き40M
※接道 南道路
※用途地域 –
壁面後退 –
※階数 1階建て広め(10畳以上常設階段)のロフト希望
※建物の規模 30坪(要望は30坪程度)
※必要な部屋

東向きになります。
北川南向きに母家があります。
東側は、大きな庭になります。

建物北側(母家との間)に車4台横並びの車庫を併設します。

建物は1階建て30坪?ぐらいで
1階にLDK25畳〜30畳

6〜8畳の洋室が1室以上欲しい
ロフト10畳以上は、寝室としても使用したい

シューズクローク欲しい
収納スペース欲しい
離れですが生活できる住宅機能が全て欲しい

添付のプランニングの屋根は、
切妻ですが希望は、片流れ屋根です。

ロフトは延べ床面積に入れて二階建ての申請をすれば
1.4m以下の天井高さにしなくてもよいので
立って移動しやすくなります。

21坪3LDK子供部屋を将来仕切る平屋の間取り図

○土地の大きさ
 間口11.977m 奥行き17.5m
○接道
 北道路
○用途地域
 一種低層
○ 階数
 1階
○建物の規模 21坪
 要望は21坪程度
 駐車3台停めることを希望
○必要な部屋
 平家で3LDK。
 小さくても良いので収納が欲し
 い。
 子供部屋の2部屋は将来的に
 1部屋に出来るよう隣同士にした
 い。
○家族構成
 家族は4人で夫婦と子供2人

ルーフテラスのある平屋の間取り図

今回紹介するのは34坪3LDKの平屋の間取りです。

道路は西道路になっていて西側の方に駐車場があります。
並列で3台停められるようになっています。

西側のエリアに子供部屋が二部屋あり、
リビングダイニングキッチンを中心に東側の方に寝室8畳と
ウォークインクローゼット3畳があります。

リビングダイニングキッチンは27畳と広く、
北側に水回りが配置されています。

洗面室とランドリースペース、脱衣室は別になっており、
お風呂は1.25坪タイプと広いタイプになっています。

キッチンはアイランドキッチンで回遊性のあるプランになっています。

トイレの近くに洗面台があるので、
トイレを使った後に洗面台で手を洗うことができます。

玄関ホールにはいってすぐにルーフテラスに出ることができる階段があります。

階段をのぼっていくとペントハウスがあり、
平屋の屋上部分がテラスになっていて広いスペースに出ることになります。

リビングダイニングキッチンの南側は屋根付きのポーチになっており、
日陰を作ることによって夏でも涼しく暮らすことができます。

また雨の時でも外に出ることができるスペースがあるので
便利に使うこともできます。

ほとんど廊下もないのと開放的なリビングで無駄のないプランになっています。

ペントハウスの部分とリビングの上部は
吹き抜けになっていて東側から光が降り注ぐような
おしゃれな空間になっています 。

広いテレワーク書斎のある平屋の間取り図

今回は35坪4 LDKの平屋の間取りになります。

こちらの方北道路になっていて北玄関の方から入っていきます。

間取りの特徴ですけれどもリビングダイニングキッチンを中心に
広いテレワークのできる書斎があります。

南の方にロフト付きの子供部屋ロフト付きの子供部屋と
天井の高いリビングそして広いシューズクロークと
家族が集まって住むのにちょうど良い広さの平屋の間取りになっています。

駐車場3台が取れるようなっていて玄関ポーチの方から玄関に入っていきます。

玄関用シューズクロークが3畳と広く、
玄関土間の所と玄関ホールから両方から出入りができて
中で靴を脱ぐことができますので玄関ホールに靴が散乱しません。

リビングダイニングキッチンの方は20畳で広く
対面式キッチンからリビングとダイニングが見渡せるようになっています。

リビングを経由してこの洋室、子供部屋の想定の部屋に入っていく
いうの配置になるのでコミュニケーションを誘発するような効果を狙っています。

子供部屋のすぐそばにテレワークの部屋があり、他の用途にもつかうことができます。
ホビールームとかゲームに使う部屋とかいろんな用途に変わることができます。

寝室も南側の方に配置されていて8畳のスペースに
ウォークインクローゼットが3畳あります。

リビングダイニングキッチンの方、南側の方にウッドデッキのテラスがあって
南の方に出ることができます。南に広い庭があります。

入り口付近に入ってきて、すぐ手を洗うことができるようなプランになります。

家に帰ってきてすぐ手を洗う要望も増えてますので
このようなプランも多くなってくると思います。

トイレ使った後に洗面台をすることができるので理的に使うことができます。

脱衣室と洗面が分かれているので他の家族がお風呂を利用してる時にも
洗面台を使うことができます。

トイレは子供部屋のエリアと入り口付近のエリアに2ヶ所あるので
混雑してもストレスを感じないということがあります。

脱衣室付近にファミリークローゼットが3畳あるので
寝室のウォークインクローゼット以外に収納があるので便利な形になっていきます。

リビングの天井高くして、ダイニングキッチンのところ低くしてメリハリをつけて
リビングがより広く見えるようにしています。

外観は目隠し格子で窓が見えないようにしてあります。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。