夫婦二人で住む小さな平屋の間取り図

※土地の大きさ

間口8M 奥行き14M 
117.44平米(35.52坪) 南側は山です

土地を分割して購入になります 
東側半分の土地です

※接道

北道路 道路幅4M

※用途地域

一種低層住居地域 建ぺい率50%

壁面後退

※階数

平屋建て

※建物の規模

17坪程度

※必要な部屋

駐車スペース1台分が必要です
(普通車:長さ4,130幅173)

2LDKか2DK希望です

和室(6畳)1部屋、
洋室1部屋(4.5畳?6畳)、
LDK(最低10畳)

収納は多いほうが良く、
クローゼットの他に物入(2畳ほど)が欲しいです

南側に布団干し用の小さい縁側などがあれば嬉しいです

間取の要望

LDK、洋室は明るくしたいです

扉は可能な個所は引き戸が良いです

キッチンは対面キッチン(広さの問題などあれば壁付けッチンでも良いです)

トイレは浴室、洗面と隣接希望です

※家族構成

夫婦2人のみです

家族で住むL字型の平屋の間取り図

今回は39坪4LDKの平屋の間取りになります。
前回のプランを L 字型のプランにして東西反転した間取りになります。

玄関を中心に西側にリビングダイニングキッチンと和室
東にベッドルームのあるタイプです。

玄関ホールを入るとすぐ手が洗えるような広い洗面台があります。
またトイレを使ってすぐ手を洗えるような配置なので便利です。

部屋干しのできる脱衣室、ランドリースペースが3畳あって
一坪タイプの浴室があります。

南側に洋室6畳、寝室9畳、寝室にはウォークインクローゼットが3畳あります。

洋室6畳が東側にあってベッドルームは3部屋あるので
家族4人で暮らすのに十分な広さがあります。

リビングダイニングキッチンは玄関の西側に20畳で対面式キッチンになっています。

対面式キッチンの背面の方に収納以外に家事室に2畳と
パントリー収納2畳あります。

和室6畳はリビングに対して開放できるようになっており
納戸収納が3畳ついて広く収納量の豊富な収納になっています。

外観の方は和風のデザインになって寄棟の屋根になっています。

リビングの南側にウッドデッキ縁側風になっているので
和風のイメージがさらに強調されています。

L 字型で少し囲まれていることで、
リビングダイニングの南庭を塀で囲むことによって
プライベートな庭として楽しむことができます。

リビングダイニングキッチンの上部は
部屋がないので天井を高くすることも可能になってきます。

家事室とパントリーのある平屋の間取り図

今回は39坪4LDKの平屋の間取りになります。

間取りの方はゆったりとして広いリビングに和室が連続していて、
キッチンのバックヤードも家事室とパントリーがあり充実しています。

また玄関付近の階段からルーフテラスの方に上がっていくと
広いペントハウスがあって外に出ることができます。

玄関はシューズクローク作りたいところなんですけども
つけずに玄関の広さを重視して間取りを作っています。

ベッドルームの方も3部屋あって、6畳の部屋と8畳の部屋が一つ。
それぞれにクローゼットついていてその付近に水回り、
トイレとランドリースペース浴室があります。

洗面のすぐそばには納戸もあって、
玄関から入って帰宅してすぐ手を洗うことができます。

また、リビングからも近い所に水回りがあるの使いやすくなっています。

リビングダイニングキッチンの対面式キッチンのバックヤードの方には
家事室とパントリー収納があります。

リビングに接して引き戸を開放すると和室6畳があって、
押入れと床の間があります。

リビング収納も外観を作るデザインに合わせて小さな収納を設けて
掃除機とか入れられるようになってます。

リビングダイニングのキッチンは南の庭に面して大きな窓があるのであかるく
リビングを広く感じるようなインテリアになっているのわかります。

ベッドルームの方も明るい部屋が多く、和室はリリビング経由で光を入れています。

寝室に近い水回りでトイレとかお風呂が近い位置関係は使い勝手もよく
人気の住宅の間取りになっています。

ガレージから濡れずに家に入れる平屋の間取り

今回は30坪3LDK のインナーガレージのある平屋の間取りです。

特徴はビルトインガレージがあってバイク2台と車を入れてます。

車2台入る大きさでこのダイニングから見えるので
車好きの人にとってすごい嬉しいですね。

書斎がリビング近くにある作りになっいて子供一人の想定です。

もう一つ特徴があってこの書斎のスペースから
階段でロフトの方に上がっていくというような間取りになってきます。

LDKと寝室一つ、子供部屋、ガレージ付きで作業できるような部屋がある家です。

土地は15 M 間口で奥行きが15.5 Mです。

30坪でガレージが18畳だから39坪の住宅になってきます。

南の玄関に入っていくとシューズクロークが1畳、洋室が6畳あります。
玄関入ってすぐ手を洗う場所を作っています。

LDKは20畳で入ると対面式のキッチンがあって
ダイニングとリビングを広く使えるようなってます。

ダイニングのところからガレージが見え
ガレージの方から玄関ホールに入ってこれる
雨に濡れずに中に入ってくれるような仕組みになってきます。

南の方に寝室8.7畳でウォークインクローゼットが3畳
書斎はテレワークできるような部屋になります。

周りを囲まれているので大きな音を出しても外に漏れない
ワンクッション部屋があるので外の音を気にしなくても良い部屋なってきます。

キッチンのそばには洗面とトイレ、洗面室は非常に広くて幅広い洗面台があります。
手前にクローゼットがあってランドリースペースと浴室があります。

洗面とランドリー別れて配置されている着替えてる時に
お風呂入ってる時でも洗面を使うことができます。

キッチン背面収納も広くてパントリーも一畳ついてます。
リビングの南側8畳分が勾配天井吹き抜けになって少しだけ天井高くなります。

書斎から階段登ってロフトにいく形になってもおり
ロフトでは書斎の一部として使っていくことでもよいでしょう。

ダイニングとビルトインガレージとのつながりもあるので
車好きの人にとってはたまらない感じに仕上がってくると思います。

夫婦で住むゲストルームのある平屋の間取り

土地の大きさ

13.8m×19.67m 西道路
一種住居地域
壁面後退 -

建物の規模
41坪 (要望は40坪程度)

必要な部屋

リビングダイニングキッチン 22畳
寝室 7畳 2室
ウォークインクロゼット4畳
ゲストルーム 7畳
書斎 5畳

洗面室 2畳
脱衣室2.5畳
浴室 2.5畳
トイレ 1畳

ゲストルーム用

洗面室 2畳
脱衣室2.5畳
浴室 2.5畳
トイレ 1畳

納戸3畳

小屋裏収納できる範囲で
可能であれば階段で登る(小さくてもOK)

間取りの要望

玄関ホール広め
シューズクロークではなく
カウンタータイプのシューズボックス

玄関付近にゲストルームと
ゲストルーム用洗面バストイレ

リビングダイニングキッチン広め
勾配天井で天井高くする

アイランドキッチン

書斎はリビングに接して配置

寝室付近にトイレとバスルーム
ウォークインクロゼットは
寝室の一つにあればOK

駐車場 並列2台

家族構成 夫婦二人 初老

18坪2LDKおひとり様用の平屋の間取り図

今回は18坪2LDKの小さな1人暮らしの平屋の間取りを紹介していきます。

間取りの方はコンパクトな LDKと和室、そして寝室
大きなクローゼットそしてロフト収納が付いています。

切妻屋根の屋根の高いところを利用して1.4メートルの物入れがあって
階段はウォークインクローゼットから登っていくような形になってきます。

間取りは北道路になっていて北玄関から入ってきます。

北側玄関から入っていくと最低限度の玄関ホール2畳のスペースがあって
脱衣室が1.5畳、浴室も0.75坪タイプ、1.5畳で小さなお風呂です。

そして寝室が6畳、寝室の側に洗面室、トイレがあります。

大きなクローゼットが3畳あります。

このウォークインクローゼットから階段を登って
2階のロフト収納へのぼって行くようになっています。

リビングダイニングキッチンは12畳で小さく
一人で食事するためのコンパクトなカウンターが付いています。

キッチンは対面式でリビングに対して和室が開放できるように配置されています。
和室はゲストルームや書斎などいろんな用途に使っていく形になります。

リビングの南側には屋根付きの縁側があります。

浴室もシャワーでよいんじゃないかっていう意見もあったので
シャワーにしていけばの脱衣室も大きくなっていきます。

トイレは一人暮らしだったらが寝室に近い方がよいんじゃないか?
といった意見もたくさん出てきたのと
四人掛けのテーブル置く必要はあるのっていう意見も出ており
それを取り入れたのが今回のプランです。

こちらのプランは寝室にあえて近いところに洗面トイレを持ってきています。
またLDKも小さくしてもう四人掛けのテーブルではなく
キッチン前のカウンターテーブルで一人で完結するようになります。

またロフト収納も階段で登りたいみたい意見もあったので
階段で登れるようなロフト収納をつけています。

外観は玄関前の目隠し壁でアクセントをつけています。

8坪の小さな平屋の間取り図 タイニ―ハウス

今回は8坪の小さな家タイニーハウスの住宅の間取りを紹介していきます。

間取りの特徴は平屋の住宅で2階にロフトがついている平屋の住宅になります。

1階にバスルームとキッチンリビングダイニング

2階に寝室のに使うロフトのスペースもあって
階段で登っていくというような構成になっています。

間取りの方の特徴はワンルームになります。

ロフト付き平屋になりますけれども
一階がダイニングとリビングそして水回り浴室、
トイレも洗面も一緒になってる一人で住む仕様です。

階段下を利用しながらクローゼットスペースがあります。

キッチンも1 m80cm幅コンパクトな広さです。
最小のスペースでカウンターのところで食事します。

リビングの南東に玄関ホールがあって壁面に収納があります。

階段登っていくと2階にロフトがあります。

壁面収納に囲まれたインテリアで収納量も確保されています。

9坪ハウスをアップした時にたくさんの収納が欲しいと意見があって
壁面に収納を積極的につけています。

ダイニングの横キッチン前の辺りにも壁面収納をつけています。

洗面の付近にタオルとか入れられる収納を設けてます。
小さい小物入れが必要という意見が寄せられていて収納を増やしました。

ロフトの天井の高さは1.4 Mで狭くなりますが1階の1/2まで作ることができます。
2階建てで申請すれば腰をかがめずに立てるように天井を高くできます。

LDKは勾配天井になってインテリアも広くなっています。

階段に座りながら本を読んだりとか狭いながらも
一人暮らしの快適な城を実現しています。

親と同居する収納の多い平屋の間取り

土地 51坪
間口はわかりません
ほぼ正方形だと思います。

平屋

建物は平屋で30~32坪希望です。

3LDKでリビングは小さめで大丈夫です。

可能であればキッチンと
ダイニングテーブルは横並びできるのが理想です。

2部屋は8畳ほしいです。

もう1部屋は4.5~5畳でいいです。

土間収納の広い平屋の間取りを見て
すごく理想に近いのですが38~40坪となっていたので
ガラッと間取りが変わってしまうのかが気になり
間取りプランニング希望させていただきました。

2世帯の予定です。
土間収納は仕切りなく玄関と一体でもいいです。

トイレ、洗面は2つほしいです汗
洗面と脱衣所は別がいいです。

トイレ、お風呂に窓をつける予定はないので
どこにあってもいいです。

リビングは真ん中で
土間収納の広い平屋でアップされてた間取りのように
居住スペースを区切れるようにできると嬉しいです(^^)

あと、書斎もありましたが
そこを狭くていいので
タバコルームとして作ってもらえると嬉しいです!

玄関は1つでも2つでもどちらでもいいです。
5人で夫婦と子供1人、同居予定の父母です。

土間収納の広い平屋の間取りが
ほんとに理想通り

土地もほぼ正方形なのとこちらの希望が
30~32坪で希望なので
同じ間取りは無理か…と思っている

デッキ中庭のあるおしゃれな平屋の間取り図

土地の大きさ  間口13m奥行き36m
接道      西道路

階数  平家
建物の規模  33坪
(要望は30~33坪くらい)

必要な部屋 
 
4LDK
ldk20~22畳ぐらい

子供部屋が5?6畳ぐらいが3部屋
(一つは仕切れるように)

寝室は5~6畳ぐらい(寝るだけ)
できればシュークロ(ウォースルー)
パントリ-も欲しい

間取りの要望   

L字型のリビングに隣接するウッドデッキがほしい
脱衣室と洗面所は分けたい

トイレは一つ

勾配天井にしたい

キッチンは対面 

南側庭を広くとりたい(5mぐらい)
家族構成  

家族は5人で夫婦と娘3人です

寝室と洗面バストイレが近い平屋の間取り図

今回は28坪2LDKの1人暮らしの平屋の間取りになります。

今回の間取りは寝室と洗面とかトイレが近くにあります。
これは老後や高齢者、などユニバーサルデザインを意識した住宅プランです。

玄関ホール入ってすぐに土間収納が2.6畳、広いのがあります。

リビングダイニングキッチンは20畳と広く
このリビングダイニングキッチンはアイランドキッチンで
ぐるぐると回遊性がある間取りになっています。

みんなが家に来てご飯作りたくなるような
集まって来たくなるようなキッチンを目指してます。

20畳のLDKですから広い感じで余裕があります。
和室は客間として利用するスペースになります。

洗面と脱衣室、分けられており、来客が手洗いを使うのに便利です。

お風呂とトイレ洗面に近い寝室は庭に面して明るい部屋になっています。

外観は濃いグレーでモダンな印象の平屋になり
落ち着いた色は若い施主や高齢の施主まで幅広く好まれます。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。