階段で登るロフトとペットルームのある平屋の間取り図

■土地の大きさ…間口16465。奥行16506。
■北東道路
■1種低層居住区
■壁面後退…隣地境界から75cm
■道路セットバック…45cm

■平屋
■27坪程度

■必要な部屋…

①寝室6帖位 (クローゼット無し)。
寝室前の軒下に、物干しのためのインナーテラスを。
②ファミリークローゼット2坪位。
③猫部屋1坪位。
④3坪位のインナーテラス兼ねた玄関アプローチ(27坪の内)
⑤アイランドキッチン
(IH側は長さが2500cm、シンク側の長さは1800cm)
⑥10帖位のロフト(親戚が来た時の宿泊スペース)

■間取りの要望…

LDK&玄関は仕切りを無くした山小屋風の斜天井。
玄関からリビング直結。
水回りや猫部屋は北西側に寄せてください。

■家族構成…母、息子、猫2匹。

息子はロフトに寝るので、
部屋はいらないと言っております。

29坪5LDK家事室と書斎のある平屋の間取り図

今回紹介するのは29坪5LDKの平屋の間取りです。
外観はシンプルな切妻の平入りになっていて
広いリビングにキッチンと南側の子供部屋は二部屋と
北側の方に寝室があって、書斎と家事室があります。

特徴としては階段で登るロフトしてのがあって
広いロフトがあるという形になってきます。

敷地は南道路になっていて南の方に駐車場2台を配置して
玄関ホール入ってリビングダイニングキッチンの方に入っていくことになります。

その前に一畳のシューズクロークと土間、ホールがあり
玄関に入ってきてすぐ手を洗うことができます。

トイレの方も玄関入ってすぐ使うことができます。

そしてリビングダイニングキッチンの方に
ロフトへ上がる階段の方シースルー階段があります。

対面式キッチンでキッチンの背面の収納も広くて横に家事室、
主婦の専用の部屋があります。
これはパントリー収納にしてもいいです。

南の方に5畳の子供部屋が二つあって、
クロゼットがそれぞれの部屋についています。

そして洗面の方ができる洗面室、兼ホールがあって
奥の方に脱衣室、浴室一坪タイプがあります。

この脱衣室の方には洗濯機が置いてありますので
キッチンからすぐ行けるようにドアが2箇所付いています。

家族四人で使うためにトイレを二つあり、
寝室と玄関に近いところにトイレになっています。

寝室のそばには書斎が2畳あって、寝室7畳、クロゼットが二つついています。

リビングの方南の方に大きな掃き出し窓があって
南側の方にウッドデッキのテラスがあります。

その南側に庭があってそちらの方に降りていけるというような作りになっていきます。

リビングの階段の方を上って2階の方ロフトに入っていきます。
ロフトの方は吹き抜けに開放されて80センチぐらい少し手すりをつけて
落下しないようにしてあります。

3.5帖と15畳のロフト収納は空調的に負担にならないようにドアで閉じています。

外観は南側に掃きだし窓を広く取って光をふんだんに取り入れています。

すごく収納の多い平屋の間取り図

今回紹介するのは36坪4LDKの平屋の間取りになります。

間取りの特徴は玄関付近にある広いシューズクロークと
そして脱衣室のそばにあるファミリークローゼットも広くなっています。

そしてリビング付近のリビングの横にある書斎の中から
階段で登っていくとロフトの収納があるというのが特徴になります。

リビングの天井高くしてダイニングの上部にロフトを作って
収納の多い間取りになっています。

間取りの方は36坪4LDK で南の方に道路があって南玄関から入って行きます。

リビングを中心にすべての部屋に行けるようになってるのですけれども
このプランの特徴というのはやはり収納が多いところです。

シューズクローク、ファミリークローゼットキッチン横にパントリーとか
階段で登っていった20畳もある大きな小屋裏収納もあります。

玄関ホールに入っていくとシューズクロークが3畳あって
玄関ホールの方と玄関土間の方から2箇所から出入りできるようなっています。

家に帰ってきてすぐ手を洗えるよう幅の広い洗面室、そしてトイレ。

帰ってきて鞄を入れたりとかコートとか服とかも入れられる
ファミリークローゼットが脱衣室洗面脱衣室の横にあります。

リビングダイニングキッチンの方に入って行ってくと
リビングダイニングキッチンを経由して南の方に洋室6じょう、
東に詳細と洋室6畳、寝室の方が北西の方にあります。

寝室にはウォークインクローゼット3畳と広い収納があります。

キッチンの方はアイランド式になっていてぐるぐると回遊性があって、
ファミリークローゼットや脱衣室洗面のところにもすぐ行きやすいように
動線もコンパクトでまとめられています。

外観はコンパクトでモールディングのあるかわいいデザインになっています。

廊下がなく無駄のない平屋の間取り 30坪4LDK西玄関

今回は30坪4LDKの平屋の間取りになります。

南道路の想定になっていて、南の方に大きな窓が開放されてる間取りです。

間取りの特徴はこのリビングダイニングキッチンを中心にして
各部屋に入っていけるような廊下のもないプランになります。

子供部屋とか寝室の方にリビングを中心に各部屋出入りしていくような
無駄のないプランになります。

間取りの方こちら全体像ですけれども西側の方の玄関から入って
そしてリビングを中心に南側に子供部屋、東側に書斎と寝室、
そして北西の方に水回りがまとめられているプランになります。

玄関を入っていくと、すぐ手を洗うような洗面台があります。

こちらの方はトイレを使った後にすぐ使えるというのと
あと脱衣室にもすぐ行けるような配置計画になっています。

玄関ホールの方にはシューズボックスと土間収納があって、
ベビーカーとか外で使ったスポーツ用品などを入れることができて収納量も豊富です。

リビングダイニングキッチンの方はリビングとダイニングが連続して
南の方の庭に出ることができます。

対面式キッチンで背面の収納も広く、パントリー収納もあって収納が豊富です。

また洗面脱衣の方に通り抜けができるので家事動線もコンパクトになっています。

脱衣室の方はウォークインクローゼット連絡しています。

寝室8畳にもつながっているので、着替えとか家に帰ってきて
鞄を入れたりとかファミリークローゼット的に使うことができるようになっています。

南の方の個室、子供部屋の方は外部のデッキに出ることができます。

このデッキはテーブルが置けるほど広いスペースになっていて、
リビングそして子供部屋から出入りすることができます。

各部屋にはクローゼットがしっかりついていて
そして書斎の方は東側に4.5畳で家で仕事ができるぐらいの広さになります。

仕事場へとかテレワークの部屋に使っていけるような間取りになります。

リビングの一角に階段がついています。
こちらの方は2階の小屋裏収納16畳に階段で登っていくようになります。
こちらは収納力豊富になって色んな物を収納していくので
1階だけで小できなかったのも全てのものを16畳のスペースに収納することができます。

上に小屋裏収納のない部分、リビングのところは天井も高くしてあります。

平屋ですので2階はありませんのでロフト以外の部分は天井を高くすることができます。
ですのでリビングダイニングキッチンのリビングの部分は
天井が高くなっているような形になります。

寝室の8畳で広い部屋になってきます。
ドレッサー置くだけでなく色んな物を置けるぐらいの広さになってきます。

この間取りの特徴はリビングダイニングキッチンを中心に色んな所にすぐ行けること。
キッチンからの動線も水回りの導線も近く、
ファミリークローゼットへの出入りも動線計画がコンパクトで合理的な間取りです。

平屋の良さをふんだんに活かして2階建ての34坪とそれに匹敵するぐらいの広さです。

外観の方ですけれどもう南道路で西玄関になっているので
南の方を明るく開放的な部屋に使うことができています。

南の外観の方は庭に対して広く明るい窓がついています。

ファミリークロゼットとパントリーのある平屋の間取り図

※土地の大きさ 間口11.66M 奥行き15.68M(簡略な図面を添付します)
※接道 南東道路
※用途地域
壁面後退

※階数 平屋
※建物の規模 27坪程度

※必要な部屋 2LDK。

子ども部屋がひとつ、夫婦の寝室がひとつ。

ファミリークローゼット(兼物置)、
小さなパントリーが欲しい。

間取の要望

子ども部屋は静かな場所がいい(リビングの音が聞こえない)。
陽当たりのよい場所に洗濯物を干す場所が欲しい。

キッチンとダイニングを同じ並びにしたい
(可能であればキッチンからリビングを眺められるようにしたい)。

トイレは中に小さな手洗い付で、横から引き戸で出入りしたい。
リビングと玄関も引き戸。

玄関の近くに小さな手洗い場が欲しい。
奥行きのない大きめの収納が欲しい(本や日用品を収納する)。

可能であれば、土間からキッチン
またはパントリーに繋がるようにしたい。

車は2台(可能であれば+軽1台)。

車を出し入れするときにリビングの窓から排気ガスが入ってこないようにして欲しい(可能であれば)

郵便のバイクの排気ガスも窓から入ってこない方が良い
(可能であれば)

外壁は焼杉、屋根は瓦が希望です。
(たくさんあって、すみません。)

※家族構成 家族は3人で夫婦と子供が1人です。

テレワーク書斎のある平屋の間取り図

今回は34坪4LDK の平屋の間取りになります。

4LDKで家族で住むような間取りになっていて、
リビングに接して書斎、仕事部屋、
テレワークできるような部屋にしてあります。

オールマイティに使えるので仕事場じゃなくて
学習コーナーに使っても良いでしょう。

家族で住むのにベッドルームとかのエリアとこのリビングのところに使い勝手の良い美容室がお初じゃなくて縁が繋がってるっての特徴に変なってきます

間取りの方は南道路になっていて、玄関は中央にあります。
そして東側のエリアの方に寝室6畳、洋室6畳が2室、
各部屋部屋にクローゼットがあって、
寝室にウォークインクローゼットがついています。

玄関に入っていくとシューズクロークが2畳あって、
玄関ホール入っていくと西側に17畳の LDK があります。

対面式キッチンでパントリー収納は広く3畳確保されています。
そしてリビングの方に引き戸で解放できる書斎が5畳あります。

玄関入ってすぐのところ手を洗いができて
トイレからもすぐ手洗いを使うことができます。

ランドリールームを広くして部屋干しができるような乾燥室になっています。
浴室は1坪タイプのお風呂になってきます。

家族で住む34坪も4 LDKの間取りで

コンパクトだけど使い勝手良さそうな感じにまとまっており
書斎とLDKをつなげると22畳以上になってくるので
広さを感じられるリビングになってきます。

平屋ですので2階がありませんから天井の高いLDKになっています。

平屋のログハウスの間取り ロフト寝室付き

今回は14.5坪の山小屋の間取りです。
平屋の間取りで2階部分のロフトの寝室を入れていくと
20坪ぐらいの広さになります。

今回は一人暮らしとか二人ぐらいの感じで間取りをしてみました。
田舎の方で悠々自適に暮らしてみようという間取りになります。

玄関ホールも最小限の靴箱があって、シューズクロークとかもなしです。
リビングダイニングの方があって奥の方に水回りがあって、
2階の方にロフトがあり階段を登っていくようになります。

間取りの方は南道路になっていて、南の方に駐車場と庭があって
カバードポーチ、屋根付きのポーチがあって玄関ホールに入ります。

リビングはLDK20畳で対面式キッチンがあって、
このキッチンから外に配膳しやすいようになり
庭にてバーベキューなど季節の良い時、
アウトドアで楽しむというようなイメージです。

ダイニングは南に面してあります。
洗面と脱衣と浴室用トイレは最小限のスペースがあります。

二人で暮らす、一人で暮らすために2階の階段で登ったロフトと
物を入れるための小屋収納の方があります。

シンプルにこれだけで田舎で自然と共に暮らしていこう
という思考のために作っています。

天井も板張りという感じになってきます。
木質一色のインテリアで、リビングの床も全部木目調で
ダイニングの方まで全部木目調で作ってきます。

トイレとか洗面のところも平気で床とかもビニルを使わずに
板張りで表面処理しておけば水もちゃんと弾くので汚れないです。

寝室の床も木目調にして行きます。
これだけ素材揃えていくとき潔くて気持ちいいですよね。

暖かい木目はホッとして心が癒されます。

クローズドキッチンの平屋の間取り図

○土地の大きさ 面積197.88㎡ 接道長さ16ⅿ 建ぺい率60%
○接道 南道路
○階数 平屋
○建物の規模 30坪(要望は30坪前後)
○必要な部屋 

最低3LDK、寝室7畳ぐらい、クローゼット付き子供部屋2つ、
玄関土間、ウォークインクローゼット3畳以上、
室内干し空間(脱衣所兼用でもよい)

○間取りの要望 

子育てしやすい家事動線が良い間取り、
車は4台並列駐車希望で現在ミニバンと軽四所持 
その2台にはカーポートを付けたいが窓からの景観と
日当たり等で最低でもミニバンだけでもカーポートを付けたい、

キッチンは独立した空間にしてエアコン設置(室内窓等付けて)
そこからダイニングとリビングの様子が見たい、
キッチンとダイニングは並列希望、
ダイニング全員とリビングからテレビが見たい、
トイレの手洗いは洗面所で行う、
洗面脱衣スペースは隣同士で仕切りを付けたい、
玄関からキッチン、水まわりが近い、
ウォークインクローゼットは脱衣所近くがよい、
自転車置場が欲しい(2〜3台)

○家族構成 夫婦2人と0歳児(もう1人子供希望)

ビルトインガレージで雨に濡れずに玄関に入る平屋の間取り図

今回は38坪4LDKの平屋の間取りになります。

特徴はビルトインガレージで雨に濡れずに家の中に入っていくってことができます。

そして寝室、リビングダイニング、そして子供部屋の想定の洋室6畳の
全ての部屋が南側に配されていて書斎の方も北東にあります。

玄関に帰ってきてすぐで手洗いができる水回りとか
アイランドキッチンへの動線も配慮されています。

敷地は南道路になっています。
南側の方からビルトインガレージガレージに入っていくと
ガレージと広い納戸の方があります。

そして雨に濡れることなく玄関の方に入っていくようなプランになってきます。

玄関ホールに入っていくとシューズクロークが3畳、
そしてクロゼットが1畳あります。

南の方に洋室6畳が二部屋あります。

家に帰ってきてすぐ手を洗うことができる洗面室、
そしてトイレを使ってからもすぐ手を洗うことができます。

洗面室と脱衣室と浴室は2畳ずつ浴室は一坪タイプになっています。

脱衣室もすぐ横にクローゼットがあるのでタオルとか洗剤とか
下着とかも入れるておくことができます。

キッチンはアイランド型キッチンなっていて、
背面の収納も広く、パントリー収納も付いているので収納量も十分あります。

キッチンの東側の方にリビングダイニングがあって
南の方から光を入れていきます。

北から南へ方流れになっているのでリビングの方が天井が高くなっています。
キッチンは天井が低くなっておりメリハリが付いてるような形になります。

そして書斎の方5畳、寝室8畳、寝室にウォークインクローゼット3畳がついています。

家で仕事をすることができるテレワーク用の書斎です。

平屋ですので上下の移動もなく、移動で疲れたくない年齢層の人には良いと思います。

パントリーとファミリークロゼットのある平屋の間取り図

31坪4LDK の平屋の間取りになります。
パントリー収納やそしてファミリークローゼットの住宅プランです。

洗面室の横にファミリークローゼットがあったり
テレワークもできる書斎のある間取りになります。

南道路になっていて建物はL字型になっています。

そしてリビングダイニングと水回りの方が西の方にあって
玄関を挟んで東の方にベッドルームのエリアがあります。

玄関は南側の方になっていて、南側から入っていくと

土間収納の方が1.5畳あります。

西の方にリビングダイニングキッチン18畳があって、
対面式キッチンからダイニングとリビングを見渡すことができます。

ダイニングとリビングの南側にはきだし窓があってリビングから出ることができます。

キッチンは背面の収納も広く、パントリー収納が2畳あります。
ランドリースペース、洗面脱衣室の方は3畳になっていて、
浴室は2畳一坪タイプで脱衣室の横にファミリークローゼットが2畳、
中で着替えもすることができます。

洗剤や下着やタオルなどリネン庫的に収納することができ、
家に帰ってきて鞄とかを収納することもできます。

東の方にベッドルームのエリアがあって寝室が6畳、
ウォークインクローゼットが2.6畳あります。

南の方に子供部屋の想定の6畳の部屋が二つ、
各部屋にクローゼットがついています。

寝室の方から行きやすい位置にトイレと洗面室の方があります。

また書斎が2.5畳あるのでテレワークなど
家で仕事をするのに都合のいいスペースがあります。

リビングダイニングキッチンの方は天井の方を高くしてあります。
屋根勾配なりに高くしてあって、玄関を特に高くしていないのは
玄関からリビングに入った時に広く感じるというのを狙っています。

子供用の部屋も均等に6畳の部屋が二つあって、
こちらの方は後から仕切るタイプに変えてもいいと思います。

窓の方も対角線上にしっかり2か所取れているので
風通しも良い部屋になってきます。

そして寝室の方こちらも6畳でベッドとドレッサーが配置しやすい形状にしてあります。

書斎は家で仕事を邪魔されずにテレワークのできるスペースにしてあります。

家に帰ってきてすぐ使える洗面台とこちらのテレワークのスペースというのが
現在はとても要望が多くなっています。

脱衣室の方は LDKから入っていきます。

広めのスペースにしておくことで浴室と洗面のところ、
ランドリールームとして、部屋干しできるようなぐらいの広さにしてあります。

もちろん庭も広いので外で干すもしくは
乾燥機付き洗濯機でもいいと思います。

脱衣室からすぐクローゼットの方に行けるので
家に帰ってきて鞄とか服とか入れたり下着などを取りに行くことができます。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。