子供部屋を後から仕切る平屋4LDK間取りシミュレーション

今回の間取りは36坪4ldkの平屋の間取りになります。
玄関は西玄関になっており玄関に広い3畳の土間収納があります。

リビングダイニングキッチンは19畳で南側に配置されており
リビングに接して和室、六畳が開放できるように配置されています。

和室には押入れと床の間がついています。
東側のエリアにベッドルームがあります。

寝室8畳ウォークインクローゼットつき、
子供部屋の想定の洋室六畳が2部屋、
各部屋にクローゼットがついています。

子供部屋は後から仕切るタイプになっており、
最初は12畳の広い部屋になっています。

北側の方に。洗面室、脱衣室、浴室、トイレがあります。
ベッドルームから行きやすいように廊下が配置されています。

リビングのあるパブリックなエリアとプライベートなエリアを
東西で分けることでお客さんがリビングにいる時でも、
リビングで顔を合わせずに個室の方へ行くことができるプランになっています。

ファミリークロゼットのある平屋の間取り 32坪3LDK

32坪3LDKの平屋の間取り玄関ポーチ付近にウッドデッキのテラス4.5畳があります。

玄関ホール入っていくとシューズボックスと土間収納があって
奥に広い玄関ホールになっています。

リビングダイニングキッチンに畳コーナー4.5畳があり
ウッドデッキとの間に挟まれた場所に縁側のようになってるスペースがあります。

リビングは20畳で対面式キッチンになっています。
ダイニングとリビングは南からとウッドデッキの中庭から光が入ってきます。

対面式キッチンの北側にパントリー3畳があり
広い収納スペースがあります。

そして東側のエリアに夫婦の寝室8畳と洋室8畳クローゼット、
夫婦の寝室にウォークインクロゼットが3畳あります。

北側に洗面脱衣浴室とトイレの水回りが配置されています。

横から入っていくような配置のトイレになっていて
老後に動きが少なくて済む配置になります。

廊下には物入れクローゼットもあります。

畳コーナーには押入れも付いているので布団や座布団も収納できます。

上に部屋がないのでリビングを勾配天井にして
天井を高くしていて広いインテリアを作ることもできます。

土間収納と部屋干し室のある平屋の間取り図

32坪4LDKの平屋の間取りになります。

西玄関から入っていくと3畳の土間収納があります。
玄関土間と玄関ホール2箇所から出入りできる2wayになっています。

リビングダイニングキッチンは20畳、
キッチンは対面式キッチンです。

リビングの東の方にはベッドルームのエリアがあり、
寝室8畳にウォークインクロゼット3畳、
洋室5畳の部屋が二部屋、それぞれの部屋に1畳のクローゼットがあります。

洗面と脱衣は別になっていてトイレが2箇所あります。

洗面脱衣室の南の方には3畳のサンルームがあり、
部屋干しのスペースとして使うことができます。
書斎として利用することもできます。

寝室とリビングダイニングキッチンの間に水回り、
そしてサンルームを配置することによって、
家事動線も良くなっています。

さらにリビングと寝室からのトイレの距離も近くなっており、
両方の便利の良い場所に配置されているようになっています。

長方形でシンプルな間取りになっているので、
構造的にも安定し上の階に重量が乗りませんから、
耐震的にも有利な平屋の住宅の間取りになっています。

中庭と部屋干し室のある平屋の間取り 35坪4LDK

敷地の大きさ:

15M×20M 南道路

建物の規模:

36坪4LDK 平屋建て

必要な部屋:

LDK24畳

寝室 8畳
ウォークインクロゼット 3畳

子供部屋 5畳2室
各部屋にクロゼット1畳

和室 4.5畳
押入れ 床の間

トイレ2か所

玄関土間収納
パントリー 2畳
洗面室 脱衣室

部屋干し室 3畳

浴室2畳

間取りの要望:

アイランドキッチン
キッチンとダイニング縦並び

LDKを中心にした廊下のない間取り

子供部屋は中二階にして
舌に蔵収納を作る

スキップフロア

リビングに学習コーナー

トイレは寝室付近と玄関付近に2か所つくり
それぞれに洗面台をそとにつくる

リビングの天井は勾配天井で高くする

家族構成:

夫婦子供二人

小さな平屋の間取り 18坪2LDK北玄関の間取りシミュレーション

 

18坪2LDKのローコストで建てる小さな平屋の間取りを紹介していきます。

北玄関から入っていくと引き戸を開けて入れるようなトイレ
帰ってきてすぐ手が洗える洗面室があります。

浴室は2畳一坪のタイプになっています。

リビングダイニングキッチンは南の方に面していて
対面式キッチンになっています。

大きさは14畳になっていて
小さいながらもダイニングとリビングの方
ダイニングテーブルをおけて
リビングのソファーなども置ける広さになっていますリ。

ビングに対して和室4.5畳が接して配置されていて
引き戸が解放できるようになっています。

引き戸を開けるとリビングと一体化するので
茶の間にする使い方もできます。

和室には押入れ一畳と床の間があります。
リビングから出入りできるようになっていて
2畳のクロゼットが付いています。

廊下がほぼない間取りになっているので
スペースをより活かしたプランになってきます。

また18畳とコンパクトな間取りになっているので
低価格で家を建てられるようなプランになります。

小さいながらも二人もしくは一人で住むのに
十分な広さがある間取りになってきます。

 

家族で住む平屋の間取り30坪3LDK

今回紹介するのは30坪3LDKの平屋の間取りになります。

東玄関から入っていくとシューズクロークが1畳あります。

リビングダイニングキッチンは20畳でキッチンは対面式、
キッチンからダイニングリビングを見渡すことができます。

ダイニングとリビングに掃き出し窓がついてて
南に出ることができます。

東側に洋室6畳が二部屋あってそれぞれの部屋に
クローゼットが付いています。

寝室8畳は北側に配置されており
ウォークインクローゼットが3畳ついています。

キッチンは背面の収納のほかにパントリー収納もあって、
収納量が確保されています。

洗面と脱衣室は別になっており、
洗面室の奥の方に広いカウンター付きのトイレがあります。

脱衣室2畳浴室2畳一坪タイプになっています。

コンパクトながら家族で住むことのできる平屋の間取り
住宅プランになっています。

老後夫婦で暮らす小さな平屋の間取り22坪2LDK

いつも楽しく拝見しておりますへ。

我が家も築35年なので建て直ししたいと思ってます。

平家22坪、80代2人暮し。

希望事項

小屋裏収納。

両方の個室から使えるクローゼット

できれば、北側に緑道があるので緑を眺められれば

玄関脇にシューズクローゼット

1種、住居専用地域50-100

南側6m道路、北6m緑道

車2台

敷地南9m奥行き15m

42坪

シューズクロークとパントリーのある平屋の間取り

今回紹介するのは35坪4LDKの平屋の間取りです。

玄関にはシューズクローク3畳があって玄関土間とホール側2箇所から出入りができます。

さらにシューズボックスもあるので収納力がたっぷりあります。

帰ってきてすぐ手が洗える洗面脱衣室とそしてトイレがあります。

浴室は2畳一坪タイプ

南の方に寝室8畳ウォークインクローゼット3畳、

洋室6畳クローゼットが1畳があって

寝室からもトイレに行きやすい距離になっています。

リビングダイニングキッチンは18.7畳になっており、

キッチンは対面式キッチンになっています。

背面の収納も広くてパントリー収納も2.2畳と広さがあります。

LDK の南側には洋室6畳クローゼット1畳付き、

和室6畳押入れ付きがあってそれぞれリビングに開放できるようになっています。

ですのでLDKと一緒の空間として使うことができます。

洋室の方は多目的に使える部屋になっていて子供の成長に合わせて

お絵かきコーナーや学習コーナーに変化させて

さらに個室にしたり独立後には書斎などに変えていくことが出来ます。

またリビングの一角として使って行くこともできます。

洋室と和室の方からリビングへ光は入ってきますが

気になるようでしたら平屋ですので高窓を上部につけて

南から光を入れる北から光を入れることが出来ます。

あるいは天窓を付けるなどの日当たりの対応も可能になってきます。

壁面収納のある平屋の間取り図 36坪4LDK間取りシミュレーション

今回の間取りは36坪4 LDK の平屋の間取りです。

北玄関から入っていくと玄関土間からと玄関ホールから出入りできる土間収納があります。

リビングダイニングキッチンは21以上で南側の方に配置されており

アイランドキッチンで回遊性があるプランになっています。

ダイニングとリビングが南の庭に面しており

掃き出し窓で外に出ることができます。

壁面収納がリビングにあって、この壁面収納は玄関にもあって収納力をアップさせています。

キッチンの東側に洗面脱衣 キッチンの東側に洗面脱衣のスペースがあっります。

洗面室の横にファミリークローゼットが付いています。

このファミリークローゼットは寝室からも出入り出来ていて

通り抜けができるようになっています。

西側に6畳の洋室が3部屋があり、各部屋にクローゼットが1畳ずつついています。

長方形の部屋の間取りになっており

シンプルで上の階に部屋がありませんから耐震性能もよい住宅になっています。

低価格で建てる平屋の間取り ローコスト住宅

24坪3LDKの家族で住む小さな平屋の間取りになります。

南東の玄関から入っていくとシューズボックスと物入れがあります。

リビングダイニングキッチンは小さめで
ダイニングになっており対面式キッチンです。

ダイニングスペースはダイニングテーブルを置いてもいいし
ソファーを置いてもいいし
低いテーブルを置いて座卓形式で使うのもリビングを兼ねられて良いと思います。

ベッドルームは6畳の部屋が3部屋あって
一つは東に2畳の収納が付いています。

西エリアの洋室6畳は4畳のウォークインクローゼットを
共用して使っています。

洗面脱衣室はキッチンから使いやすい位置に配置されており浴室が2畳です。

収納1.5畳の奥にトイレがあります。

引き戸で横から入るタイプなので
高齢になっても使いやすい位置関係になっています。

トイレは2畳の大きなトイレに変更することも可能です。

24坪と小さな平屋ですのでローコスト住宅、
低価格で建てることのできる住宅プランになっています。

長方形で形状も安定しており、
平屋ですので上に重量がかかってこないので
耐震的にも有利な間取りになっています 。

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

運営者・禁止事項

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。