アイランドキッチンのある平屋の間取り図。4LDK

今回のプランは36坪4LDKの平屋の間取りになります。

間取りの特徴はシューズクロークとリビング収納がある間取りで
キッチンもアイランド式キッチンになっていて
キッチンを中心にぐるぐると回遊性のあるような間取りになっています。

間取りの方は4LDK になっていて東側に3部屋と北側に寝室一部屋があります。
北玄関になっていますが東道路の想定で東の方に駐車場を配置しています。

玄関ホールを入っていくと3.5畳の広いシューズクロークがあります。
玄関入ってすぐ土間からと玄関ホール側からの2箇所から出入りできる
3.5畳の広いシューズクロークがあります。

こちらの方はベビーカーを入れたり後スポーツ用品とか
外で使った土のついているものを入れることができます。

帰ってきてすぐトイレと手が洗えるように手洗カウンター付のトイレがあります。
トイレの方は玄関そばとリビングの近く洗面室と脱衣室の横に2か所あります。

寝室に近いところ、東側の洋室に近いところに配置するという意味合いと
玄関入ってすぐ使えるという意味合いで設けてあります。

リビングダイニングキッチンの方は21.5畳でキッチンは対面式キッチン、
キッチンからはリビングとダイニングを見渡すことができます。

リビングの北側の方には壁面収納の方が配置されています。

せっかく作ったインテリアが物が散乱してごちゃごちゃにならないように
例えばダイレクトメールとか薬とか色んな物も入れるように収納壁面につけています。

LDK の南側の方には濡れ縁がついています。
直接庭に出入りするのに床から庭のレベルへの高低差が結構ありますので
庭におりやすくするためと外に出た時に腰を掛けられることを狙って作っています。

南の方に洋室6畳の部屋が一つ、和室が6畳そしてLDKの西側の方には
洗面室脱衣室浴室トイレがあります。

この脱衣室の方は収納のスペースもしっかりとれていて
そして洗面も分かれているので風呂を使ってる時でも洗面室を使うことができます。
またトイレを使った後に手を洗うということもできます。

寝室の方は3畳のウォークインクローゼットが付いてる8畳の部屋になります。
間取りは廊下を少なくして有効に使える面積を広くしてあります。

外観は切妻屋根にしてあります。
ダイニングとかリビングを明るくするための窓掃き出し窓が付いていて
壁は漆喰、塗り壁の状態にしてあります。

外のフェンスと合わせて外観のバランスをシンプルに整えています。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 4ldk,平屋 間取り 収納,間取り シュミレーション | Tags: , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。