デッキ庭のある平屋の住宅の間取り図。アイランドキッチンのインテリア

今回は32坪4LDK の平屋の間取りの紹介になります。

玄関は南玄関で玄関の横に土間収納が3畳あります。

玄関ホールの東側にすぐトイレがあるので
帰宅後すぐ手洗いを利用することが可能になります。

東側に洋室6畳があってウォークインクロゼットが一畳ついています。

リビングダイニングキッチンは21畳でキッチンはアイランド型で
キッチンとダイニングが一直線につながるインテリアになっています。

リビングとダイニングからはウッドデッキに出れるようになっていて
テーブルと椅子が置けるぐらいの広いスペースになっています。

リビングに対して和室が隣接して配置されています。
和室は6畳で押入れと床の間があります。

和室はリビングに対して引き戸で開放できるようになっているので
リビングと一体化してさらに LDK が広く感じられるようになっています。

家のすぐそばに部屋干しもできるランドリースペースが3畳あります。

洗面脱衣室と浴室に近いことから使い勝手も良くなっています。

またキッチンからランドリー、洗面お風呂も近いので
水まわりがコンパクトにまとめられています。

寝室8畳はウォークインクローゼットが3畳あって
LDK から出入りするような形になっています。

キッチン付近に物入れがあるので収納も便利に使うことができます。

平屋の間取りですのでリビングの天井を高くすることも可能ですし
収納が足りない場合は小屋裏収納やロフト収納、
和室の上部など屋根の高い部分につくることが可能になってきます。

土間収納や部屋干しのできるランドリースペース、
ウォークインクローゼットなど十分に収納量も確保されていますが
さらにロフトで収納をアップすることも可能になります。

平屋の住宅は2階建てに比べて風圧を受ける面積が少なくなる特徴があるので
台風などにも二階建てよりは強くなります。

また屋根形状をシンプルにしてあげれば雨漏りも少なくなる住宅になります。

2階に重量乗せて地震を受けるというのも避けられるので
耐震的にも強い住宅が望めるでしょう。



カテゴリー: 平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り図,間取り シュミレーション | Tags: , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村