二人暮らしの小規模の平屋の間取り図

今回の間取りは28坪2 LDK の平屋間取りです。

この間取りの特徴は2人が3人ぐらいで住むという設定の
そんなに大きくはない間取りの中に
小屋裏収納がついていることと、畳コーナーあることになります。

小屋裏収納は寝室のウォークインクローゼットの中から階段で登って
2階にあたる、平屋の屋根の一番高い所を利用しています。

畳コーナーの方は LDK 18畳の近くに扉がない形で小上がりになり
腰をかけるような形にな形で3畳スペースがあります。

畳粉の下には引き出しの収納があって、リビング収納の代わりにになるので
ちょっとしたものをしまっておけるような形になっています 。

LDK の方はキッチンが対面式になっています。
ダイニングの方からとリビングの方から庭に出るような大きな窓がついています。

そして寝室の方も8畳の広さで、南の方に外に出れるような窓が付いています。

洗面室は2畳と広くトイレは洗面のすぐそばにあります。

脱衣室は2畳で収納もあり、浴室に入る時に使います。
洗面と別な形で便利な使い方になっています。

玄関は土間が広くて奥に長いような感じになります。
土間の所に土間収納が0.5畳ついています。

洋室6畳が東側についていてクロゼットが一畳あります。

洋室は例えば子供が一人ここを使うとか、
ゲストルームに使うのでもいいと思います。

畳コーナーは臨時に誰がここで寝るということもできるます。

布団も押入れにしまうといったこともできるようになっています。

小屋裏収納も7畳のスペースがあるので、
こちらの方に布団とかいろんな使わないものや
季節でしか使わないものなど
たまにしか使わないものなどを整理しておくことができます 。

LDK のダイニングとリビングのところは上の階に部屋がないので
屋根の勾配なりに天井を高くすることができます。

でモダンなインテリアを作って建築雑誌とかが写真に載ってるような
おしゃれな インテリアを作ることができます。

この平屋の間取りはま正方形に近い形状になってるので
屋根形状もシンプルになり美しい外観の平屋の住宅を作ることができます。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り ロフト | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村