全室南向きの日当たりの良い平屋の間取り図

今回紹介するのは35坪3LDKの平屋の間取りになります。

間取り特徴はシンプルな形になっていて、
南の方に大きな窓が連続していること
全室南向きで明るい部屋になります。

リビングダイニングキッチンと洋室二部屋、
そして寝室が南の方の庭に対して明るい大きな窓を持っていています。

そしてシューズクロークとパントリー収納、
ファミリークローゼットなどの収納も充実しているような間取りになります。

学習コーナーがリビングの方にあって、
こちらも広い多目的に使える学習コーナーカウンターになります。

敷地の方は西道路になっていて西側の方に駐車場が配置されています。

建物の方は南の玄関から入っていきます。
そして南の方の玄関入って行くとリビングダイニングキッチンが22畳
キッチンはアイランド型になってぐるりと回遊性のある間取りになります。

西側にダイニングと南の方にリビングがあります。
玄関ホールに入ってすぐに手を洗うところとシューズクローク3畳があります。

子供部屋の方が5畳と6畳の部屋があってどちらも南側に出ることができます。

家に帰ってきてすぐ鞄とかですね服を入れるファミリークローゼットがあります。

パントリー収納1.5畳、シューズクロークとかパントリーとか
ファミリークローゼットなど収納量も充実しています。

寝室10畳の方は南の方にウッドデッキがあって、
リビングの南にもウッドデッキがあります。

洗面台の方を広くしてホテルのようなインテリアになるような
広い洗面室があってトイレのすぐそばで手を洗うことができます。

また脱衣室と洗面室で分かれているので浴室を使ってる時でも
洗面台を他の人が使うことができるのでストレスがない状態です。

寝室も10畳と広くヲークインクロゼットもあります。

各部屋にクローゼットありますが家族で使うファミリークローゼットもあるので
こちらの方に洋服とか鞄なども入れることができます。

ダイニングの方はリビングと分かれていますけども
こちら一体化したスペースが L字型になっていて、
キッチンを間に挟んで分かれているので

それぞれの場所を確保しながらスペースが分かれてるように感じるようになります。

平屋ですので上の階には部屋ありませんのでリビングをはじめ
それぞれの個室も屋根天井を高くすることができます。

南に対して全室南向きになってるので日当たりが良いという間取りです。

外観の特徴は道路側の方に細い窓と南に掃き出し窓が開放的に
配置されてるデザインと切妻屋根でシンプルなことです。



カテゴリー: 住宅間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 35坪,平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り図,間取り シミュレーション,間取り シュミレーション,間取り 35坪,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。