夫婦で住む小さな平屋の間取り図 23坪5パターン

今回は夫婦二人で住む平屋の間取りを5パターンほど紹介していきます。

間取りの方は南玄関になっていて22.5坪のスペースになります。

敷地は南道路になっており、駐車場2台になります。

玄関にカバードポーチ、屋根付きの縁側が付いています。

玄関を入るとトイレと水回りと浴室ですが配置されていて
LDK が南の方にある感じになります。
LDK に接して和室4.5畳、そして寝室が8畳、
寝室からウォークインクローゼットを使うようになっていきます。

夫婦二人で住む小さめの23坪の間取りになりますから
最小限のスペースがあるという感じになります。

こちらはリビングの天井の方が高くなっていきます。

先ほどのプランは和室がリビング隣接していましたけれども
最近の傾向としては書斎を作る家でテレワークができるスペースを作ります
となるとこのリビングからちょっと離れたところに配置し個室にします。

ファミリークローゼットは洗面からも使えるというアレンジを加えています。

面積は一緒になっています。

こちらの方はリビングダイニングキッチンと和室を南に配置しています。
お客さんが来た時に使うとか、開放してリビングと一体化して使用します。

リビングから各部屋に入っていくという形になり
キッチンから洗面脱衣への家事動線が行きやすいよう近くなってます。

小さなスペースですからどこに配置してもそんなに遠くはならないのです。

和室の方は押入れとさらに寝室のウォークインクローゼットも使えます。

こちらのプランは先ほどのリビングから各ベッドルームに入るプランです。
南の方を洋室にして均等に7畳の部屋があり、
間にウォークインクローゼットが3畳あります。

夫婦が別の部屋を持つという形になります。

クローゼットを重視して衣裳部屋に広げ、各部屋を6畳にしても良いですし
一つの部屋を書斎にして夫婦の寝室を作るというプランにしてもよいです。

外観の方は切妻屋根の平入で屋根付きのカバードポーチのところが
ウッドデッキの縁側になります。
このひさしは深くして夏はねあの日差しを遮って
冬は光の中に入れるとパッシブソーラーの住宅になります。



カテゴリー: 25坪 平屋 間取り,小さな平屋 間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 2ldk,平屋 間取り,快適間取り,理想の間取り,間取り シュミレーション,間取り シミュレーション,間取り 人気,間取り 23坪,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。