夫婦二人で住む平屋の間取り3LDK 階段で上がるロフト収納

土地の大きさは404.75㎡になり、
間口が約22m 奥行が約18mです。
(測量図添付致します)

接道は北道路で道路幅は6mになります。

ただし土地との境界に60センチ幅の水路が有り
家の出入り部分は側溝を蓋付きに打ち換え予定です。

南側に平屋の新築屋有り、
東側は3階建ての公営アパート有り、
北側は道路隔てて2階屋有り、西側は畑有り。

階数は平屋で東西約12m、
南北約8.5mほどの約31坪程度の3ないし
4LDKの和モダンの家を希望しています。

必要な部屋は南側にLDKが20-22畳で

20センチの高さの小上がりにて
4.5-6畳程度の和室を別に作り、

子供の家族が帰省した時に
寝れるスペースを確保したいと考えます。

キッチンはペニンシュラタイプでダイニングから、
家事水回りはパントリーも含め回遊性のある間取り、

洗面は独立したタイプ、

浴室は1.25坪タイプで少しゆったりしたタイプが希望です。
トイレは老後も考え広めと考えます。

勝手口もどこかに希望します。

夫婦の寝室は別にしますが、
老後を考えコネクティングルームみたいに
即駆け付けられるように考えたいです。

部屋と部屋との間にウオーキングクローゼットを
入れるのも有りかも?と考えて見ています。

そして、妻の部屋では彼女の趣味である
ピアノが日中引けるようなスペースと防音もほしいです。

小生の部屋には自転車、登山、フライフィッシングなどの
趣味の道具などをめでるスペースを希望します。

玄関は東又は北玄関として、
大きめのシューズクロークを併設し、
家族はそちらから出入りを基本としたいです。

玄関入り口には緩やかなスロープを付け車いすにも対応したいです。

それと保有するロードバイクを
家内保管出来るスペースも出来れば希望します。

これ以外にもう一部屋必要なのか、
良くわかりませので、
2パターン作成いただけるとありがたいです。

外観は屋根は海に近いので陶器瓦で外壁は白系をきちょうとし、
南側は出来るだけ軒を深くし、
その部分にはウッドデッキで縁を作りたいです。

屋根形状は切妻屋根でシンプルにしたいです
南側には5キロ程度の太陽光発電も設置予定です。

敷地には余裕が有ると思いますので、
家は西側に寄せて東側に車が4-5台が
駐車出来るようにしたいと考えています。

家族構成は妻と2人、子供は3人いますが
それぞれ独立し他地で生活中ですが、
年に数度帰省し、正月などは10名ほどになります。

そのため、孫用に屋根裏部屋も必要かな?とも考えています。



カテゴリー: 30坪 平屋 間取り,3ldk 間取り 平屋,平屋,平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り ロフト,快適間取り,間取り シュミレーション,間取り 31坪,間取り シミュレーション | Tags: , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。