夫婦二人で住む高床式の平屋の間取り21坪1LDK

 

 

タイの東部、カンボジア国境まで○○キロ程の場所です。

北南に走っているのは国道です。

細長い敷地に現在の実家が立っており、
ちょうどその真後ろに立てたいと考えております。
敷地の横幅は18m程度とおもいます。

敷地の南側は車両の進入路として確保したく、
北側は境界線ぎりぎりまで大丈夫です。

夫婦二人用で基本食事等は実家で食べる
(建築する部屋内ではあまり調理をしたくない為)
のでダイニングキッチンは最小で
お茶を沸かしたり食器を洗う程度のスペースで

ゆとりある1LKの間取りで

面積的には60?70㎡程度、

基本来客も実家で対応する為
完全な夫婦専用というコンセプトです。

したがって玄関関係もそれ程スペースを必要としません。

(玄関スペースなしでテラスか出入りでも全く問題ありません)

広いリビングと寝室。

屋根付きの広い縁側を南向きに設置希望。

タイの習慣で枕が西側を向かないような寝室のレイアウト

またタイの場合はトイレとバスが一部屋というのが一般的なのですが
私は日本式のトイレ・バスを別々に、
また出入りは全て引き戸が希望です。

寝室はできれば南側に

綺麗な山があるので南向きに大きな出窓っぽいものが希望です。

あとは女房用に大きめなクローゼット。

最後にこれは素人的な発想なのですが

寝室の南半分程度をリビングより少し高い位置に、
その段差で収納スペースを作るような感じで
寝室の中に段差をつけミニロフト風にしたいという希望です。

南向きのベッドのスペースに高さを出し
山が見えるビューが少しでも確保できれはと。

まずタイの建築法に関しては特に問題ございません。
ほぼ地震のない国な為、
日本の人が建築現場を見るとびっくりする程緩い基礎工事です。

ただ問題は水害対策です。
雨が強く瞬間的な降雨量が凄い為、
特に地方の一軒家はほぼ高床にしております。

タイ風の建築で下に車がすっぽり入る位床を上げてる家も結構ございます。

我が家は恵まれておりますのでそこまでは必要ないのですが
多少の高さは確保したいと考えます。

具体的には緩い階段を4?5段上がる位のレベルに
縁側がくるイメージでしょうか。

またタイ国なのでかなりの猛暑です為、
タイ人は住居にあまり陽当りを要求しません。

小さな窓ばかりの家がほとんどですが
私は南側に広い屋根付き縁側とリビング、
寝室ともに大きな窓を希望しております。

あとトイレ浴室設備ですが
タイは一部屋にトイレ・シャワーが全部入っている形
(タイ語で”水の部屋”と言います)

ですがトイレ独立、
脱衣場兼洗面所と日本式の浴室が夢です。

トイレの場所はお任せですが

脱衣場と浴室、
ウォークインクローゼットはなるべく寝室側にして欲しいです。

外部の人を入れないポリシーなのですが
奥さんの親や親戚や知人は断れないので
リビング部分はなるべく生活感が出ない(見えない)ような間取りが希望です。

あと玄関は最小限の小物と
靴(20足程度)を入れるスペースがあれば十分です。

タイではあまり玄関スペースみたいな概念がないんです。

 



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 1ldk,平屋 間取り 20坪,平屋 間取り おしゃれ,間取り シュミレーション,間取り シミュレーション | Tags: , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。