夫婦二人で住む30坪2LDKの平屋の間取り図

今回は30坪2LDKの間取り平屋の間取りを紹介していきます。
2LDKで想定の人数としては夫婦で二人くらいの広さを考えています。
和室をベッドすーむにすれば3人で住めるかなというところです。

例えばあの三十代四十代の夫婦とかあとは五十代六十代ってなってくると
子供も独立し始めていきますのでそんなに大きな住宅はいらないので
ゲストルームさえあればいいかなと言ったところです。

玄関の方は南玄関になっていて南道路の方から入っていきます。
南の方に広い土間があって軒が深くかかっているというような形になります。

玄関ホール入って行くと3畳の広いシューズクロークがあります。
中で靴を脱げるような形になります。

東の方には和室6畳があってこちらの方はオールマイティに使います。
子供の部屋でもいいし帰ってきた時のゲストルームでも良いでしょう。
布団を入れる押入れ2畳があります。

東の方に10畳の寝室があります。
こちらの方にはウォークインクローゼットが4畳あります。

ホテルで住むような感じで8畳とか6畳よりも広くゆったりめに作っています。
ですのでテーブルとかドレッサーとかも十分置くことが出来
ベッドも2台、ナイトテーブルを置くスペースも生まれてきます。

洗面脱衣の方は洗面室と脱衣スペースが分かれていてトイレのそばに洗面があります。
家に帰ってきて鞄とか洋服とかを入れておくウォークインクローゼットもあります。

こちらの方には着替えとか洗剤とかそういったものも入れておけるようにしています。
リビングダイニングキッチン18畳リビングのスペースとダイニングのテーブル
キッチンスペースはしっかりエリアが確保されています。

二人でも家族で住んでもしっかり住めるようなプランです。
そしてキッチンの背面の収納も広くてパントリー収納の勝手口の方から
外に一時的に何か物置くなど外に出るようになっています。

二人で住むのに収納もファミリークローゼットとか脱衣室の中にも収納があること
シューズブログも3畳と広くパントリーも広いので
シューズクロークとかパントリーを納戸的な使い方をしていけば
小屋裏収納をつけなくても十分収納があるのかなといったところです。

天井を高くしてモダンなインテリア作るのに
屋根なりに勾配天井にして玄関とか寝室かリビングを
快活な空間にしていくのがいいと思います。

30坪で大きくない間取りなので密度上げ設備を充実するとか
床暖房とか設備浴室や洗面のグレードを上げることもできます。

床材を好きなものを使っていくとか素材にこだわっていくこともできると思います。
収納も部屋が部屋も広くて自分じゃないかなという感じはしますね 。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 2ldk,平屋 間取り 50坪,快適間取り,間取り シュミレーション | Tags: , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。