家族で住む平屋の間取り図。北にあるダイニングに吹き抜けから光を入れる

今回は32坪3LDKの平屋の間取りを紹介していきます。
すべての部屋が明るく配置されていています

特にダイニングの場所に光を入れていく方法、
そして吹き抜けとかロフトとの関係性についてもお話ししていきます。

玄関ホールの方入って行くとリビングダイニングキッチン24畳があります。
敷地の方は南道路になっていて南の方に駐車場があります。

寝室の方は3畳のウォークインクローゼットが付いています。

玄関ホールの方は3畳ぐらいのスペース
そしてリビングダイニングキッチンは一体化しているけれども
エリアが分かれているような形になります。

東の方には洋室6畳二部屋が配置されています。
こちらの方は南に面している部屋もう1つあります。

リビングダイニングキッチンのリビングの方も南にデッキの庭があって
さらに庭の方に出れるような明るい部屋になります。

リビングの方から洗面室の方に入ってトイレの方に行くことができます。
また脱衣室と洗面とが別れていて洗面の方の方にも収納があります。
また浴室の方は2畳の一坪タイプのお風呂があります。

キッチンは対面式キッチンで早めの収納も広くて勝手口も出れます。
そしてパントリー収納が2畳あるのでしっかりと収納が取られています。

そしてリビングの所に物入れ、リビング収納があります。
リビングのところでソファーの上とかに散らかりそうなもの
服とかでも鞄とか雑誌とか全てこの辺にしまっておきます。

リビングとダイニングの間にカウンターのテーブルがあって
こちらの方の学習コーナーでもいいしパソコンコーナーでもいいし
テーブル置かなくても他の用途に使ってもいいと思います。

ダイニングのテーブルのところも上を天井高くしてあります
ウォークインクローゼットの上をロフトしています。

寝室も勾配天井にすることで開放的になったりします。



カテゴリー: 平屋 おしゃれ,平屋 間取り,平屋 間取り 30坪,平屋 間取り 3ldk,間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り図 | Tags: , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。