家族で住む平屋の間取り図3パターン。3LDK、4LDK


34坪3LDKの家族で住む平屋の間取りを紹介していきます。

敷地の方は南道路になっています。
南の方に駐車場を配置して玄関ポーチの方に入ってきます。

玄関には3畳の広いシューズクロークとシューズボックスがあります。
二つあることで収納量が豊富な間取りになっています。

東の方には5帖の洋室と6帖の洋室があります。
そして一つ目のトイレがあります。(トイレは二つあります。)

リビングダイニングキッチンは21帖さらに3畳の学習コーナーがついています。
南側の方にリビング、そして奥の方にダイニングとキッチンがあります。

ダイニングの横に学習コーナー3畳とファミリークローゼットがあります。
こちらのクローゼットの方は家に帰ってきて鞄とか洋服を収納します。

それ以外にリビングダイニングで散らかりそうなものを入れるのにも使えます。
納戸的な使い方ができます。

キッチンの横にはパントリー収納もあって背面の収納もありますので
キッチンの部分も収納量が豊富になっています。
キッチンの近い位置に洗面とトイレ脱衣室と浴室があります。

洗面室と脱衣室が分かれていて、
そして奥のトイレの方もお手洗いカウンターの収納があります。
ゆったりとしたトイレとなっています。

浴室は2畳一坪タイプ、そして脱衣室の方にも収納があって使いやすくなっています。
寝室は8畳で南側に配置されておりウォークインクローゼットが3畳あります。

こちらのプランは学習コーナーとファミリークローゼットのある所を
和室にして変えて行くこともできます。

34坪4LDKのプランを見てみましょう。
こちらのプランは和室4.5畳をリビングダイニングキッチンの横に配置して
引き戸を開くとリビングとダイニングに一体化して広く見えるように作っています。

押入れと床の間もあってゲストルームや子供が小さいうちは
お絵描きするスペースや遊具を置くスペースなどに使うこともできます。

和室ではなくてフローリングの部屋にしていいことも可能になります。
子供部屋の方は5畳の部屋になっています。

子供部屋を6畳にして更には和室を6畳に広くするというようなプランも見てみましょう。
延べ床面積を36坪にしてトイレの前に洗面スペースができています。

先程よりも4畳ほど広くなっていますけれども
各部屋がしっかりと広さを確保することができています。

外観の方少し確認していきましょう。
寄棟の屋根の形にしています。

駐車場の部分は2台ほどを確保していて通路の部分があります。

壁の部分はもうほとんど何もしてないシンプルな状態にして
玄関のほうに少しくぼみがあります。

軒の出は今90センチぐらいに設定しています。
塀で囲まれているので見た目で単調に見えるけれどもバランスを保っています。
シンプルな形になって複雑でないので屋根形状もシンプル。

台風とかゲリラ豪雨とかにも非常に強い耐久性の良い家になっています。
また平屋ですので二階建てに比較すると府受ける風圧も少なくなってきます。

耐震的にも 災害に強い平屋の間取りを作ることができています。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り図,間取り シュミレーション | Tags: , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。