家族で住む4中庭のある平屋の間取り図 34坪4LDK

今回紹介するのは34坪4LDKの間取りです。

間取りの方は中庭のある平屋になっていて
南の方にリビング北側の方に水回りと個室を設けています。

全室南向きにできない感じだったので玄関から、
そして個室からとリビングから中庭が見えるようなプランになっています。

間取りの特徴ですが玄関ホール入ってから中庭が見えるのと
リビングダイニングキッチンのリビングの方から中庭が見える。

そして子供部屋からも中庭が見えます。
仕切りは建築当初は外してありますので寝室に使える広さです。

間取りの方は南道路になっていて南の方に駐車場を配置して
リビングダイニングが南に配置されています。

また中庭を挟んで洋室5畳の部屋が二つこちらは仕切りが最初ないので
10畳の部屋になっています。

玄関ホールに入ると中庭が見えるようになっていて
シューズクロークが3畳そしてリビングダイニングキッチンの

キッチンの横にはパントリー収納があって玄関からシューズクローク経由で
パントリーへと通り抜けることができます。

例えばダンボールで水とか重いものが届いた場合
シューズクローク経由でパントリーに収納しておくということも可能になります。

重い買い物などもこちらから入れることができます。

家に帰ってきてすぐ洗面の方で手を洗うことが出来ます。
またトイレ使った後にすぐ手を洗うこともできます。

ランドリールーム広くなってますので物干しとして
乾燥のスペースとして使うこともできます。

浴室も1.25坪タイプ、2.5畳と広くなってます。

夫婦の寝室に3.5帖の広いウォークインクローゼットが付いていて
書斎の方に4畳の方に出入りすることができます。

リビングダイニングキッチンの方が天井が高くなっています。
平屋ですので上に部屋がないですから、屋根なりに高くすることができています。

面積の割に広い部屋に見えるというのと中庭に対しての窓が開いてるので
南側が明かり取りで北側の方に視界を広げるための窓がある感じです。



カテゴリー: 住宅間取り,平屋 おしゃれ,平屋 間取り,平屋 間取り 4ldk,平屋 間取り 中庭,快適間取り,間取り シュミレーション,間取り シミュレーション,間取り 中庭,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。