平屋の間取り図。北リビングでも南の光が入るプラン、32坪3LDK

今回は32坪3 LDK の平屋の間取りです。
こちらの平屋の間取りは南道路の想定で玄関を入ると
ファミリークローゼットシューズクロークがあります。

こちらの中はドアなしで入って中に収納がある形になります。

オープンにしておくと中の荷物が見えてしまうので
こちらは扉付きの収納があるという形になります。

32坪のこの広さの中で収納量があるのも特徴のひとつ

キッチンの背面の所にパントリーを兼ねた広い納戸も作って
土間収納に通り抜けられるようにしています。

そして南側に洋室5畳が2室と寝室8畳を設けて
寝室の方にはウォークインウォークインクローゼットがあります。
子供部屋の予定の洋室の方には各部屋にクローゼットをつけています。

洗面室にも収納をつけて、脱衣室の方にも収納を作っています。
洗面所脱衣室は分かれていて、脱衣の方にリネン庫を設けています。

浴室は一坪タイプでトイレの方は洗面を通っていくような形で
洗面の方にすぐ行けるよいうに近くなっています。

そしてキッチンからはダイニングとリビングを眺められるような形になります。

いいえこちらの方の間取りは長方形のシンプルな間取りになっていて
部屋もベッドルームも庭に面して広く明るい部屋なっています。

ベッドルーム明るいというのはメリットなんですけれども
この平屋は南に部屋を取っているのでリビングが北側になっています。

ベッドルームが暗い間取りを作らないために、北リビングにしたり
あるいは東に寝室持ってたりするという形になるので
配置上はこのプランの通り便が暗くなってしまいます。

そこで高窓をつけて上の方からの光で補うというのを間取りで紹介はしています。

少し立体で見てみましょう。


(外観間取りシュミレーション)

こういった形で南の方の個室の窓は庭に出るようになっています。
上の窓ですねこれがリビングの方につながっている形になります。

リビングを見上げた時にこの上の方に高窓が取られてます。
こちらが外観でも南の方から見えるという形になってきます。

ですのでこの形状を作るためには横から見た時に南の屋根と北の屋根を
切妻にしないで南に光入れるという形をとっているわけです。

これによってリビングの上の方から光を入れていくということが可能になっています。

32坪平屋間取りシュミレーション



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 3ldk,間取り シュミレーション | Tags: , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村