広いテレワーク書斎のある平屋の間取り図

今回は35坪4 LDKの平屋の間取りになります。

こちらの方北道路になっていて北玄関の方から入っていきます。

間取りの特徴ですけれどもリビングダイニングキッチンを中心に
広いテレワークのできる書斎があります。

南の方にロフト付きの子供部屋ロフト付きの子供部屋と
天井の高いリビングそして広いシューズクロークと
家族が集まって住むのにちょうど良い広さの平屋の間取りになっています。

駐車場3台が取れるようなっていて玄関ポーチの方から玄関に入っていきます。

玄関用シューズクロークが3畳と広く、
玄関土間の所と玄関ホールから両方から出入りができて
中で靴を脱ぐことができますので玄関ホールに靴が散乱しません。

リビングダイニングキッチンの方は20畳で広く
対面式キッチンからリビングとダイニングが見渡せるようになっています。

リビングを経由してこの洋室、子供部屋の想定の部屋に入っていく
いうの配置になるのでコミュニケーションを誘発するような効果を狙っています。

子供部屋のすぐそばにテレワークの部屋があり、他の用途にもつかうことができます。
ホビールームとかゲームに使う部屋とかいろんな用途に変わることができます。

寝室も南側の方に配置されていて8畳のスペースに
ウォークインクローゼットが3畳あります。

リビングダイニングキッチンの方、南側の方にウッドデッキのテラスがあって
南の方に出ることができます。南に広い庭があります。

入り口付近に入ってきて、すぐ手を洗うことができるようなプランになります。

家に帰ってきてすぐ手を洗う要望も増えてますので
このようなプランも多くなってくると思います。

トイレ使った後に洗面台をすることができるので理的に使うことができます。

脱衣室と洗面が分かれているので他の家族がお風呂を利用してる時にも
洗面台を使うことができます。

トイレは子供部屋のエリアと入り口付近のエリアに2ヶ所あるので
混雑してもストレスを感じないということがあります。

脱衣室付近にファミリークローゼットが3畳あるので
寝室のウォークインクローゼット以外に収納があるので便利な形になっていきます。

リビングの天井高くして、ダイニングキッチンのところ低くしてメリハリをつけて
リビングがより広く見えるようにしています。

外観は目隠し格子で窓が見えないようにしてあります。



カテゴリー: 住宅間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 4ldk,平屋 間取り 収納,快適間取り,間取り シュミレーション,間取り シミュレーション,間取り 人気,間取り 35坪,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。