老後に住む20坪1LDKの平屋の間取り図

今回のプランは20坪1LDKの平屋の間取りになります。
基本的に1人暮らしへの想定にしてまして北側の道路というよりは
北に母屋があってそして南側に一人で住む平屋を後から別棟で建てるイメージです。

こちらのプランは玄関ホールを入ると南側の方にリビングのスペースがあります。
リビングのセットとダイニングセットが置いてありますけれども
実施には家具は自由に置くという形になります。

13畳のスペースになりますので広いリビングになっています。
そしてキッチンはクローズドキッチンになっています。

引き戸を閉じると完全にリビングから見えないキッチンなります。
キッチンの使用頻度はそんなに高くないという想定です。

例えばお子さんや子供の奥さんとかお手伝いさんが
ご飯作りに来て帰るようなイメージです。

東の奥の方に寝室があってウォークインクローゼットが3畳あります。
こちらの方にゆっくりベッドを置いて机も置くことのできる広いスペースになります。

基本的にはすべての部屋が引き戸で出入りしていくような形です。
玄関ドアも引き戸にしてもいいぐらいですが、
玄関の引き戸はなれないとは結構開けにくいので親子ドアにしています。

洗面室は幅広の洗面台があり脱衣やトイレ、浴室まで全部引き戸で仕切風になってます。

南にリビングがあってデッキに対して寝室からも出ることができます。
リビングを広くしてあるのはたくさん人数が集まれるイメージにしてます。

別のパターンで寝室を南側に配置して、 北側の方にLDKを配置した例です。
北にありますが南のデッキに面しているので LDKの方は光が入って明るくなります。

和室の方をつけたタイプは実質的には2DK のプランになります。
和室がリビング的な扱いになりますので1LDKに近いですね。

和室を寝室にしても良いでしょう。

(平屋間取りシュミレーション)



カテゴリー: 20坪 平屋 間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 1ldk | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村