老後夫婦で暮らす平屋の間取り バリアフリーの27坪2LDK間取りシミュレーション

※土地の大きさ 間口9、4M 奥行き22、2M
※接道 北道路

周辺状況 電柱あり
※用途地域 宅地
壁面後退

無料でプランニング希望でのメールです。
以前あった倉庫等壊して更地です。
敷地前真ん中の電柱は東側の境界の道路に移動交渉中
西側が断れたため

平家の家を建設したい
敷地道路側は駐車3台としてその奥に平家を予定
車椅子の親戚がリビングまで入れるようにしてほしい

※階数 平家
※建物の規模 27坪程度 3LDK または3LK
※必要な部屋 建物は平家建て27坪ぐらいで

6畳の子供部屋「将来客間」一室欲しいです
夫婦の別で2部屋4、5畳と部屋を行き来できるよう
共通のウォークインクロゼット1つが欲しいです

間取の要望

子供が巣立ったら客間としたい
(息子 娘夫婦と孫がたまに泊まってほしい)ようにしたい。

シューズクローク パントリー 室内干しが欲しい。
キッチンは作業台が広く パン作りがしたい
ダイニングなしでもいい
270cmワイドカウンターまたは作業台があるキッチン希望

夫婦別室
出来たら間に共通のクローゼットが有ればいい
クローゼットからお互いの部屋に行き来できたら嬉しいですが、

車椅子の親戚がリビングに車椅子で入れるようにしてほしい
車椅子から降りれない 全く歩けない

玄関が無理ならリビングの掃き出し窓等でもいいので、
考えてください。

駐車場3台停めればいい
自転車二台
北側全面を駐車場にしたい

※家族構成 家族は夫婦二人 社会人の息子1人。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り,平屋 間取り 3ldk,平屋の間取り,間取り シュミレーション,間取り シミュレーション,間取り シュミレーション,間取り 27坪 | Tags: , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。