15坪の小さくておしゃれな平屋の間取り図

今回は15坪2LDKの平屋の間取りの紹介になります。

間取りの方は西玄関になっています。

こちらの間取りは南の方に大きな庭を取って南道路でも使えます。
西道路でも北道路でもう使うことができます。

また東西を反転することで東道路の敷地にも対応した
すべての方向の道路に使えるような間取りになります。

玄関ホールに入っていくとすぐ手が洗える洗面脱衣室があります。
そしてトイレの方も玄関付近に配置されています。

リビングダイニングキッチンは12畳で家の中心にあって、
リビングダイニングキッチンから各部屋へ入る配置計画になります。

東の方にベッドルームが2室あります。

3人で住むこともできるプランになりますが
収納が少ないというのがこの15坪のプランのデメリットになってきます。

それを補うために屋根の高いところ利用して小屋裏収納を設けてきます。

15坪と小さな平屋の間取りになってきますから
収納を増やしたいというところですけれども
収納を増やしていくとリビングや寝室が小さくなってしまうので
小屋裏収納で対応していこうという考えになります。

この住宅はあくまでもコンパクトな大きさ、
15坪の大きさに収めるようにしてますので、
2LDKで小さな住宅である程度の広さを保って
作っていくということになってきます。

リビングダイニングキッチンの方は壁面に収納をつけていけば
ダイニングテーブルも置けます。

家に人を招き入れるとか子供が里帰りすることが頻繁になければ
キッチンにカウンターをつけて食事をする風にすれば、
対面式キッチンも可能になってきます。

ウンターのところにハイチェアで椅子に座るというようなインテリアの場合
勾配天井など広がりを持たせてンテリアを重視して作ることで
マンションでは得られないおしゃれなインテリアが可能になってきます。

小さな平屋の住宅の外観はコンパクトになってきますので
外壁のグレードをアップしても差額が少ないというのがメリットになってきます。
小さな家の場合、内装、外装もグレード高くしても
その差額は少ないのがメリットになります。

小さく空間がコンパクトなデメリットがある反面、
そういったコスト的なメリット、
維持管理費のメリットも生まれてくることになります 。



カテゴリー: 15坪 平屋 間取り,インテリア,デザイン,ハウスメーカー,住宅,,家づくり,工務店,平屋,平屋 間取り 15坪,平屋 間取り 2ldk,平屋 間取り おしゃれ,平屋 間取り,快適間取り,注文住宅,設計,間取り シュミレーション,間取り シュミレーション,間取り図

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。