25坪1LDK一人暮らしの平屋の間取り図。クローズドキッチン

今回の間取りは25坪1LDKの平屋の間取りになります。
この間取りの特徴はキッチンがクローズドキッチンになっているというところです 。

LDKに対して引き戸で仕切るキッチンなっていて
完全に個室になるという形になります。

普段生活している時にキッチンが見えないというところと
完全に空気が分かれる。炒め物したりしたときでも空気が遮断される。
といったような作りになっています。

家の方は西道路になっていて北玄関の方から入っていくというような間取りになります。
そして玄関ホールにはシューズボックスと納戸収納、
土間の収納にしてもらってもいいと思います。

こちらの方に靴以外にも外で使ったスポーツ用品を収納するようなことができて
普段使いの靴というのは玄関のシューズボックスの方に入れて行きます。

そして南の方に面した明るいリビングダイニングキッチンの方に
引き戸を開けて入ってきます。

リビングダイニングキッチンには、リビングのスペースとか書斎コーナー、
あとは電子ピアノやチェストみたいなものとか収納を置くスペースがあります。

引越しでもなくすことができないお気に入りのものがある
という前提でいますので何かここに置くという形にしています。

老後に二人で暮らすとか一人で暮らすのを想定してるので
ある程度荷物はなくなっているという想定ではありますけれども、
荷物があるときはリビング収納の物入れにしまっていきます。

またダイニングの方には人が集まった時でも座れるように広めにあります。
また、LDK は自由に使ってもらうことができるので、
部屋の中央にリビングのスペースをとって広く使うこともできます。

リビングを中心に寝室とか洗面脱衣やお風呂トイレ、
そしてキッチンなどに入っていきますので廊下がない間取りになります。

キッチンが引き戸で遮断されていますので
使う時にはこの引き戸開けて開放して配膳をします。

キッチンの方をお使い終わった後は閉めるとか
あまりにも煙が出そうな時は閉めるなどしながら換気して使います。

庫の平屋の間取り図はリビングダイニングからキッチンが雑然としていた場合に
見えないなどのメリットがあります。
友達呼んでる時でも扉を閉めておけばキッチンの風景が見えなくなります。
洗面台は広い洗面台になっていて脱衣室と別れています。
脱衣室の方には収納スペースがあってタオルや衣類下着を収納できます。

浴室2畳一坪で近くにはクローゼットがあります。

洗面台の方で支度して脱衣とクロゼットに着替えを収納する形になります。
後はトイレも分かれていて洗面台のすぐ横にあるので
トイレを使った後に手を洗うスペースがあります。

トイレは少しゆったりできるように手洗いカウンター収納があって
幅も広いのでゆっくり使うことができるようになっています。

寝室の方は8畳になっていてウォークインクローゼットが3畳あります。
二人で使えるぐらいの広さになりますので
夫婦二人で暮らすということもできます。

南の庭の方を広く取って南の方に出れるようにしてありますので
窓も広く明るく健康的な生活を送れるような配置になっています。

仮にキッチンを使わない生活、食事の宅配の生活スタイルもあると思います。
外食中心の場合でも別に普段キッチンは使わなくてもいいということであれば
クローズドキッチンの配置が生きてきます。

給湯室みたいな形で使う考え方もできます。

この平屋の間取り図は西道路に近い形に寝室をとっています。
将来的なことを考えて駐車場に近い位置に寝室を配置してあるので
仮に車の方から玄関を経由しないでも窓から直接出入りする
ということも可能になってきます。

椅子とかですねベッドに寝て寝たきりになってるとか
衰えた場合でもですね駐車場から入ることができるという形になります。

夫婦二人でどちらも健康だったらいいんだけれども
何かしら不都合が起きても対処できるような配置が大切になります。

いざという時は道路側に寝室を配置しておけば
車の移動との連携ができるということになりますので
豪語を想定した場合は寝室の配置も考えて
病気になった時のことも考慮に入れて考えていきたといったところです。



カテゴリー: 25坪 平屋 間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 1ldk,間取り シュミレーション | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村