25坪2LDK細長い敷地に建つ平屋の間取り例

今回紹介するのは25坪2LDKの細長い敷地に建つ平屋の間取りになります。

敷地の方は南道路の想定で南の方に駐車場を取ってあります。
そして二部屋のベッドルームがあってリビングがあるという形になります。

細長い敷地の場合こちらのように部屋を南に配置してしまうと
部屋には光を入れられるけれどもリビングには光を入れにくくなります。

今回の場合は中庭を設けて北側の方の部屋にも光を入れる工夫をしています。

このデッキ庭は玄関ホール入るとすぐ見え
家に帰ってくる時は家から出て行く度に庭を通って行くので
気分が快適に良くなるといった効果を狙っています。

庭を見ながら毎日出勤や帰宅するという形になってきます。

南の方の部屋ですけれども6畳二部屋があって将来的に仕切る予定で
2部屋を一緒にしていますが最初から部屋を別々にしても構いません。

夫婦が別の部屋に寝るということであれば別にして、
一緒のスペースでもいいだろうということであれば
当初一部屋にして曖昧な使い方をしてもいいと思います。

玄関は東側から入ってきます。シューズクロークがあって
土間側からと廊下側からホールから2箇所から出入りできるので
途中シューズクロークの中で靴を脱ぐことができます。

奥の方にトイレがあり

リビングダイニングキッチンの方に入っていくと対面式のキッチンがあり
ダイニングとリビングを見渡すことができます。

リビングの南側にデッキ庭があり明るく広いスペースになります。

平屋ですので上の階に部屋がありませんから玄関や
リビングダイニングキッチンの天井高くすることもできます。

屋根の傾斜に合わせたり天井は任意で好きなように調整できるすることができます。

洗面脱衣室の方は2畳で浴室が2畳、洗面脱衣の横にはウォークインクローゼット、
ファミリークローゼットが3畳の広さで付いてます。

部屋についてるクローゼットは個別のもので
こちらは家族みんなのものをしまっておくとスペースになります。

キッチンは背面収納も広くて横に納戸収納がありますので
こちらをパントリー収納に使ってもいいと思います。

二人暮らしですのでキッチンの関係の品物っていうのもそんなにないですから
キッチン背面で十分収納できるので納戸的な扱いで
いろんなもの入れていくという形になってきます。

平屋ですので天窓とか高窓を取ることができるので
中庭を取らなくても光を入れるということは出来るのですけれども
今回の場合は中には庭を見ながらの生活スタイルにしてあります。

この間取りはですね南道路の想定にしていましたけれども
例えば北道路も想定にする間取りにすることができます。

個室の前も専用の庭みたいな状態になって
プライバシーも確保できて快適な感じになってきます収。

収納納の方は各部屋にとシューズクロークやファミリークローゼットがあり
二人暮らしであれば十分かなといったところですけども
足りない場合はロフト収納などを増やすことができます。

南道路で道路に車を停めた場合には駐車場が寝室に近い状態になってきます。

体が弱くなった時にベッドをのせて車で乗り付けて
窓からそのまま部屋に入るということも可能になってきます。



カテゴリー: 25坪 平屋 間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 2ldk | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村