28坪3LDKの土間収納とパントリーのある平屋の間取り図

今回のプランは28坪3LDKの平屋の間取りになります。
こちらの間取りの方は東道路の想定になっていて東玄関から入ります。

この間取りの特徴は分散して収納量が非常に多くなっていること。
玄関の横に土間収納、洗面脱衣室の所にリネン庫があり
リビング収納とキッチンの後ろにパントリー収納があるなど
随所に収納がとられているという形になります。

28坪のプランですのでそんなに大きくはないプランになります。
夫婦二人で暮らすというような想定で夫婦別の部屋で寝ることもできます。

玄関ホール入ると土間収納が2畳あってカウンター式のシューズボックスがあります。

そしてホールの奥のリビングダイニングキッチンの方に入ってきます。
20畳のスペースでキッチンは対面式になっています。

対面式のキッチンからダイニングとリビングを見渡すことができます。
そして南の庭の方に対して掃き出し窓が二つ付いています。

リビングの横には和室6畳が配置されていて、
こちらの方はリビングの方に出入り口が付いています。

そしてこの出入り口というのは引戸を解放することでリビングと一体化し、
よりリビングが広く感じられるという風になります。

リビングの方にはリビング収納が付いています。
例えば雑誌とか票のようなものとか取っておきたいレシートみたいなもの
ダイレクトメールとか細々とした物っていうのがテーブルの上とか
ソファーのそばに散らからないようになります。

家具もなくてスッキリしたい場合、壁面に収納します。
例えば新聞紙とか掃除機も収納します。
掃除機を収納する場合、コンセントをつけておきます。

リビング収納があることによってリビングが広くいつも美しい状態です。

キッチンの方は背面の収納もあり、さらにパントリー収納があるので
中に食器とかあまり使わないホームベーカリーとかホットプレートとか
レトルトみたいなものとか色々この辺に収納して貯めておくことが可能です。

リビングの方から廊下の方に行くとトイレと洗面脱衣と浴室があります。

洗面脱衣室は2畳で普通の一般的な広さになっていて
浴室は2畳一坪タイプになっています。
そして西側の方に寝室6畳、洋室6畳があり、
両方ともベッドルームになるようなスペースになります。
各部屋にはクロゼットが各1畳ついています。

この間取りの特徴はパントリー収納やリビング収納、リネン庫など
色んな所に収納が分散してあるというたところです。

平屋の場合はロフト収納をつくりそこに収納するといった方法もあります。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 3ldk,間取り シュミレーション | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村