29坪5LDK家事室と書斎のある平屋の間取り図

今回紹介するのは29坪5LDKの平屋の間取りです。
外観はシンプルな切妻の平入りになっていて
広いリビングにキッチンと南側の子供部屋は二部屋と
北側の方に寝室があって、書斎と家事室があります。

特徴としては階段で登るロフトしてのがあって
広いロフトがあるという形になってきます。

敷地は南道路になっていて南の方に駐車場2台を配置して
玄関ホール入ってリビングダイニングキッチンの方に入っていくことになります。

その前に一畳のシューズクロークと土間、ホールがあり
玄関に入ってきてすぐ手を洗うことができます。

トイレの方も玄関入ってすぐ使うことができます。

そしてリビングダイニングキッチンの方に
ロフトへ上がる階段の方シースルー階段があります。

対面式キッチンでキッチンの背面の収納も広くて横に家事室、
主婦の専用の部屋があります。
これはパントリー収納にしてもいいです。

南の方に5畳の子供部屋が二つあって、
クロゼットがそれぞれの部屋についています。

そして洗面の方ができる洗面室、兼ホールがあって
奥の方に脱衣室、浴室一坪タイプがあります。

この脱衣室の方には洗濯機が置いてありますので
キッチンからすぐ行けるようにドアが2箇所付いています。

家族四人で使うためにトイレを二つあり、
寝室と玄関に近いところにトイレになっています。

寝室のそばには書斎が2畳あって、寝室7畳、クロゼットが二つついています。

リビングの方南の方に大きな掃き出し窓があって
南側の方にウッドデッキのテラスがあります。

その南側に庭があってそちらの方に降りていけるというような作りになっていきます。

リビングの階段の方を上って2階の方ロフトに入っていきます。
ロフトの方は吹き抜けに開放されて80センチぐらい少し手すりをつけて
落下しないようにしてあります。

3.5帖と15畳のロフト収納は空調的に負担にならないようにドアで閉じています。

外観は南側に掃きだし窓を広く取って光をふんだんに取り入れています。



カテゴリー: 小さな平屋 間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 30坪,平屋 間取り 5LDK,平屋 間取り図,快適間取り,理想の間取り,間取り シュミレーション,間取り シミュレーション,間取り 人気,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。