30坪2LDKの小さな平屋の間取り図

今回紹介する間取りは2 LDK の30坪の平屋の間取りなります.

小規模の平屋の間取りになるので人数としては一人暮らしや二人暮らし
夫婦の家と老後の家想定しています。

部屋の構成としてはリビングダイニングキッチンが18畳、
玄関ホールは奥に長いタイプで3畳の広い土間収納があります。

こちらの方は納戸ような使い方をしていきます。

カウンターの下足箱があるのでそちらをメインの収納にして
土間収納の方がスポーツ用品やアウトドアグッズなど収納します。

可動棚とかコートをかけるところも作っても良いです。

そしてリビングのそばに洋室7畳があり
引き戸を解放するとリビングと一体化できるようになります。

こちらの方は寝室として使っても良いですしゲストルームとしても良いです。

テーブルとか置いて書斎的な使い方やトレーニングルームに使う方法もあります。

ウォークインクロゼットもあるので寝室として使っても十分な使い勝手が確保できます。

キッチンは対面式で背面にも収納スペースが十分にあり、
横にパントリー収納があるのでさらに収納量が確保されています。

キッチンに近い場所に洗面脱衣室があります。

洗面脱衣室の方にも引き出し収納ついており
脱衣カゴが置けるような仕様になっています。

浴室は一坪タイプ1616とか161717などの浴室サイズになります。

リビングダイニングの方には南の方にに窓がついていて
明るく健康的な春になっています。

平屋は上の方に部屋がないので天井を高くすることもできます。

インテリアもモダンで開放的なインテリアを楽しむことができます。

東の方には寝室10畳があります。
寝室の方には4畳のウォークインクローゼットがあって
南の方に窓と東に窓があるので快適な光を取り込むことができます。

10畳の広さでで十分に広い寝室のスペースになっている状態です。
ウォークインクローゼットも4畳あるので衣類とか
布団とかを収納できるスペースになっています。

寝室の近くにはトイレと洗面台が確保されています。

洗面脱衣室の方にも洗面台はありますが
玄関を入ってすぐのとこに手を洗えるので便利です。

トイレから出てすぐ洗面のスペースがあって使い勝手をが良くなります。

二人で寝れるぐらいのスペースがあるので
夫婦で住むということにも使えます。

3人で住む場合は一部屋をベッドルームに寝室を2人という使い方もできます。

基本的には一人か二人が利用する小さな平屋になります。

間取りはシンプルで屋根形状もシンプルになって外観も美しい状態になり、
またシンプルな屋根になっていることで
台風とかゲリラ豪雨などの集中豪雨にも耐えられる
の雨漏りのリスクの少ない家に屋根にすることができます。

比較的2階建てと比べると壁の面積も少なくなってきますので
台風の影響も受けにくく災害に強い丈夫な家を作っていけます。

今回はあまり大きくなく小規模で一人か二人で住んで行くような
平屋の間取りを紹介しました。



カテゴリー: 小さな平屋 間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 2ldk | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村