30坪3LDKのデッキ中庭のある平屋の間取り図

今回の間取りは30坪3LDKの中庭のある平屋のプランです。

間取りの特徴としては玄関ホールを入ってすぐ中庭が見えるということ
このデッキの中庭は目隠し壁があって外から見えないけれども
日当たりはあると言ったプライベートな中になっています。

リビングダイニングに入ると大きな窓があって
デッキの中庭が見えるようになっています。

子供部屋の想定のの洋室は2室あって、
両方とも2畳のクローゼットがあります。

そのうち一つの部屋は中庭に面して出ることができます。

寝室は東の方に8畳のスペースでクローゼットが3畳あります。

キッチン横にはパントリーもあります。

そしてキッチンは対面キッチンでリビングのテレビを見るような形になっています。

リビング収納もあってリビングが片付けられるといった感じになってます。

そして洗面室と脱衣室別れていてトイレが2畳で奥の方に浴室が2畳あります。

間取りは縦長になっていて中庭を囲むような形で作られています。

四人家族ぐらいの想定で収納量ですけれども
各部屋に二畳かそれ以上取ってあるので十分かとは思います。

若干足りないなと感じたり、
家族が増えてくると時には小屋裏収納収納をどこか確保しておけば
さらに収納の量は多くなってくると思います。

平屋の住宅は屋根の高いところを利用して収納スペースを作っていくということができま。

その時に階段を付けてあげた方が行きやすくなるので
階段で登れるような小屋裏収納がベストだと思います。

中庭は外部から見えにくいようになっているので外に出て
くつろぐのにちょうど良いスペースになります。

テーブルが置けるぐらいの大きなデッキになってるので
お天気の良い日はテーブルを出したりとかする使い方ができると思います。

キッチンの近くには家事室などの
使いやすい部屋があれば良いのですが
30坪に抑えるとなると難しいのかなといった感じです。



ブログ村に平屋ブログが大集合!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

平屋のブログランキングです。


平屋住宅 ブログランキングへ
訪問ありがとうございます。

カテゴリー: 平屋 おしゃれ,平屋 間取り,平屋 間取り 30坪 | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村