30坪4LDK家事動線に配慮した平屋の間取り図

今回は30坪4LDKの平屋の間取りになります。
敷地の方は東道路になっていて東の方に駐車場3台を確保してあります。

南の方は庭に使って横長の長方形の間取りになります。
玄関は南玄関に土間収納があって土間収納以外にシューズボックスも設けてあります。

また物入れもたくさん玄関付近にあるので収納量も豊富に確保されています。
東に寝室6畳があってクロゼットが1畳ついています。

リビングダイニングキッチンは18畳で対面式キッチンの方から
ダイニングそしてリビングの方を見渡すことができます。

またリビングの方に和室4.5畳が開放できる形で繋がっています。
リビングは南の方大きな窓から光を入れるようになっています。

リビングの方を経由してから洋室4.5畳の部屋が2つ
こちらは子供部屋の設定になっていて、現状ではお子さんが一人ということですので
必要に応じて書斎に使ったり子供の部屋に使ったりするのでいいと思います。

出来るだけ部屋が死なないようにしてダイニングと一体化しながら
オールマイティーに使ってもいいと思います。

北西の洋室4.5畳はキッチンから見えやすいとこにあるので
この辺にお絵かきコーナーとか滑り台とかジャングルジムみたいなものを置いて
遊んでもらうという風にして子供の成長に合わせて勉強部屋、
学習スペースにして、のちに個室になっていきます。

子供が大学に行くとか独立して就職とか独立した時には
書斎に戻したり、また使い勝手を変えていくという風になっていきます。

キッチンの横に洗面脱衣室があります。
こちらはキッチンから通り抜けしたいっていうことで
キッチンに隣接した配置になっています。

寝室とLDKの間に洗面とトイレの水まわりを配置して
両方から行きやすい距離になります。

30坪の4LDKの中で移動するのでそんなに距離遠くないという形になります。

和室の方が4.5畳でリビングに開放して18畳+4.5畳なので
22.5畳の部屋に見える形になってきます。

また、要望で南の庭に面した和室にしてあります。

納戸も3畳確保されていて他にも収納があるので
収納量も和室と合わせてある程度確保されています。

これでも足りないという場合はロフト収納を増やしていく形になってきます。

建物の外観については切妻屋根のシンプルな形状になっています。
南に大きい窓で全ての部屋が明るい感じになっています。



カテゴリー: 30坪 平屋 間取り,平屋 間取り,平屋 間取り 30坪,平屋 間取り 4ldk,平屋 間取り 収納,快適間取り,間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。