31坪4LDKの土間収納のある平屋の間取り図

今回紹介するのは31坪4LDKの平屋の間取りです。

玄関ホールには1畳の土間収納そして下足箱があります。

奥に広い玄関ホールで4畳ほどのスペースになっています。

南の方には洋室が6畳が3部屋あり、
各部屋にはクローゼットがついています。

一つの部屋だけクローゼットが2畳分ついてる部屋になります。

リビングダイニングキッチンも南側の方にむいてあり
18畳のスペースになります。

リビングダイニングキッチンは東の方にも窓があって
明るいようなスペースになっています。

他の方には共用の物入れもあって
奥の方に行くとリビングに入るという形になっています。

LDKは対面式キッチンになっていて
キッチンからダイニングとリビングを見渡せるようになっています。

キッチンには勝手口もついていて
外にゴミとかを置くようなスペースが取ることができます。

洗面脱衣室の方は3畳と広く収納スペースがあって
使い勝手の良いような形になっています。

西側の方にも一部屋6畳の部屋があります。

ですので個室は4室あります。
四人家族で各自各自に部屋が割り当てられているといったイメージです。
もしくは5人で住むことも可能になってきます。

トイレは1箇所になりますが
できればもう一箇所どこかに配置したい場合は
物入れのところをトイレにするということも考えられます。

そういった場合に収納スペースがなくなるので
小屋裏収納とか水でスペースを利用して
収納増やすといった方法があります。

平屋の住宅なので2階に部屋がありませんから
屋根の高いところ利用して大面積の屋根裏収納を確保することができます。

その場合は階段登れるようにしたほうが
使い勝手が良いので階段で登れるプランにすることをお勧めします。

間取りの方は長方形でシンプルになっています。
シンプルな形状のものにすることで屋根もシンプルになってきます。

平屋の場合はシンプルな形状の屋根の方が
美しい外観が作れるメリットがあります。

できれば凹凸のないプランを作った方が良いということになります。

そして最近では集中豪雨やゲリラ豪雨とか
記録的な雨量や風が非常に多くなっています。

平屋の場合は2階建てと比較して風圧を受ける面積が少ないので
台風などの災害にも強い家づくりができるということになります。

今回の平屋の間取りは4LDK でバランスの取れた形で31坪の広さです。

そんなに大きくない坪数にまとめられたプランです。

4LDKの場合二階建てだと階段も含めて34坪ぐらいが多くなります。
それより少ない面積で平屋で4LDK が作れると言った参考になります。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 30坪,平屋 間取り 4ldk | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村