35坪4LDK平屋の間取りシュミレーション、3パターン

今回の間取りは35坪4LDK の平屋の間取りになります。

間取りの方は南玄関で南道路になります。南東から玄関に入ってきます。

奥の方に洗面とトイレがあって途中にコートをかけるクロゼットと物入れがあります。
玄関ホール付近にシューズボックスがあります。
天井までのいっぱいの収納でもいいと思います。

玄関を入ってすぐ手を洗うことがすぐできる配置になります。
洗面とバスもその近辺に配置されていてキッチンからも動線を確保してあります。

リビングの方は17畳のスペースでリビングが南側に配置されていて
奥にダイニングそしてキッチンの配置計画になっています。

リビングのスペースを経由して奥の方に行くとベッドルームが3部屋あります。

和室の方はリビングに接して配置されていて床の間と押入れがあります。
和室の引き戸を解放するとリビングが広く使えるといった計画になります。
和室を例えば学習コーナーのスペースにしてもいいと思います。

キッチンは対面式キッチンで背面の収納も非常に広くて
パントリー収納も横にあるので収納量も非常に多いキッチンです。

個室の方は子供部屋の想定の洋室が二部屋で各部屋にはクローゼットがあります。

寝室の方は8畳でウォークインクローゼットが3畳、
廊下の突き当たりの方には洗面台とトイレもあります。

玄関から入ってトイレがありますけれども
こちらの方はベッドルームから行くのに遠くなっているので
寝室付近にトイレを配置しています。

家族4人ぐらいいる想定になっているので
2箇所のトイレでて混雑を避けるといった狙いがあります。

納戸が2.5畳つあって収納量も多めに確保するといったことができています。

2階建ての住宅でリビング階段という考え方がありますけれども
それに近い考え方で玄関を入って必ずリビングを通って個室に行く
個室・ベッドルームに行くのに必ず通過していく配置になっています。

この間取りのメリットはリビングを通ってベッドルームに行くという流れや
35坪で家族で住める広さになっていること
トイレも2箇所あってですね使い勝手が良い良くなっている事です。

この間取りは和室とリビングの関係性を重視しているために
玄関が南東の玄関にしてあるという状態です。

和室とリビングの関係性というのを止めて独立した和室にすれば
玄関ホールをリビングと個室の間のスペースに変えることができます。

それで失われる事は個室がリビングを通って行かないといけないことです。

こちらのように玄関と洗面をリビングのスペースを入れ替えました。
そのことによって和室とリビングの関係性、
和室をリビングに開くということが失われました。

そして先ほどリビングを通って各個室に行くという関係性もなくなっています。
ですがこれでベッドルームかからリビングを経由せずに
お風呂に行くことができるという配置になりました。

リビングを通らないという選択をすると変わっていくということになります。

前者のプランは逆に必ずリビングを通させる通るというのが良いところでした。

玄関から入ってすぐ各部屋に行けるのも良いところです。

和室がリビングと一体化できると死んだ部屋にならないという
使い勝手ができるということになります。

和室との関係性だけなんとかしたいということであれば
この玄関と和室を入れ替える配置もあります。

玄関ホールと和室を入れ替えてみました。

このことによっては玄関ホールに入ってリビングは遠くなってますが
和室とのリビングの関係性は良くなりました。

リビングを経由して各部屋にいくっていう配置はなくなっています。

このパターンは和室がリビングと一体化して
各部屋からもう洗面脱衣には行きやすい配置になっています。

今回は間取りシュミレーション作り方で3パターン変える
35坪の平屋の間取り例を紹介してきました。

各プランにデメリットメリットが入り混じったようなのが伺えたと思います。

実際に家を建てるプランを考える上でも
何を優先すべきかで変わってくるってのが分かっていただけたと思います。

(35坪4LDK平屋間取りシュミレーション)






カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 4ldk,間取り シュミレーション | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

30thiraya0910  

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村