36坪4LDK掘りごたつのある平屋の間取り図

今回紹介するのは36坪4LDK の掘りごたつのある平屋の間取りです。

間取りの中心に和室6畳が配置されていて
その真ん中に掘りごたつになっているテーブルがあります。

ですのでこの辺が和ダイニングのような形になっていきます。
冬の間はこたつ布団でとヒーターであったかくしていくことができます。

夏の間は布団とも取っ払ってそして普通の掘りごたつのような形になります。

足が中に入れられるという仕様ですね

長さが1.8M、 畳の1畳ぐらいあるので6人がけも可能です。
基本はま四人で使うというような想定になっています。

リビングがあって学習コーナーがあってアイランドキッチンがあり
キッチンの横には和ダイニングがあるという形です。

畳の部屋が食事のスペースになっていきます。
LDK は21帖と広く、そしてアイランドキッチンなってるので
キッチンからの移動とパントリー収納への移動や
水回りの移動がスムーズになっています。

キッチンの背面の収納もあるし奥に2畳のパントリー収納があるので
収納量は豊富になっています。

水回りはキッチンのすぐ近くにあるので家事動線もコンパクトに収まります。

洗面室と脱衣室は分かれていて脱衣室の方が2畳、
お風呂の方は1.25坪タイプの洗い場の広いお風呂になります。

住宅展示場や設備のショールームに行くと
主に一坪タイプと1.25タイプの風呂があります。

違いというのは洗い場の広さで洗い場を大きくしたい場合は
1.25坪タイプ1620を選びます。

お風呂使ってる時に洗面台が別になっているので家族もストレスが軽減できます。
誰かがお風呂に入って着替えている為に中に入れないといったことが避けられるためです。

和室は引戸で解放してリビングにつながっていくことができるので
LDK の一角として使うことはできます。

東の方にはベッドルームが3部屋あります。
各部屋にはクローゼットが付いていて
一つの部屋にはウォークインクローゼットが三畳設けられています。
玄関ホールの方は入ってすぐのところにシューズクロークがあって
中で靴を脱いで上がって行くこともできます。

シューズクロークは2畳の広さになります。

玄関突き当りのところにカウンター収納があります。
こちらの方は間接照明とか石張りの壁などあるいは塗り壁とか
好みの素材をでアクセントをつけて帰った時のインパクトと
インテリアの面白みをつけて行くプランにできます。

平屋ですので上に部屋がありませんから天井も高くすることができます。
玄関ホールに入って天井が高く開放的にすることができます。

天窓から光が降り注いでくるようなことも可能です。

リビングの方は南にデッキ庭があり掃き出し窓が付いているので
明るく開放的な窓になります。

玄関と同様にリビングの天井を高くすることが可能ですので
屋根の勾配に合わせて広く開放的なインテリアを作っていくことができます。

和室の方はま天井を高くする必要のない部屋になるので
この上がでロフト収納というのもいいと思います。

廊下から階段で上に登っていくという形にしても良いでしょう。

シューズクロークそして家族用の納戸パントリー収納、
ウォークインクローゼットなど収納量もある程度確保されて
家族で住むのには不足のないプランになっていくでしょう。

今回は和ダイニングで掘りごたつのある平屋の間取りを紹介していきました。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 4ldk,平屋 間取り おしゃれ | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村