37坪4LDKの家族で住む平屋の間取り図

今回のプランは37坪4LDKの家族で住む平屋の間取りになります。
家族と住むという形なのでベッドルームが3部屋あって
四人家族ぐらいを想定しています。

部屋数は4部屋あるので5人で暮らそうとも思えば暮らせます。
6畳が二部屋へ南の方に配置されていて、各部屋にはクローゼットが付いています。

北側の方には寝室8畳が配置されていてウォークインクロゼットが3畳です。

北道路の想定で北側に並列で駐車場が3台あります。

老後、寝室前に車を横付けして体が悪くなった時に窓から出入りするとか
老後の対応ものできる間取りになるので、
寝室を無理に南に配置せずに道路側に窓のある形にしてあります。

玄関ホールに入っていくとシューズクロークが2畳で
玄関土間からち廊下側から出入りができますです。

途中のどこかで靴を脱ぐことができるので家族用の玄関にした場合は
玄関に靴が散乱したり並んだりしないという使い方も可能になってきます。

和室の方は玄関ホールからも出入りできる形になりますので
客間として利用することができます。

寝室と洋室6畳のそばには洗面台とトイレがあり、トイレも非常に広いスペースで
手洗いカウンターそして下に収納がありゆったりと使えます。

洗面台の方も1.2 Mで身支度のできるスペースになります。

玄関側にはコートをかけるようなクローゼットもあり
収納量もシューズクロークとあわせると非常に多くなっています。

リビングダイニングキッチンは南の方に18畳のスペースで配置されており
南にデッキテラスがあって南に庭があるという形になります。

リビングを片付けるために納戸があり、テレビの音を収納で遮る効果も狙っています。

和室6畳はリビングからも出入りできます。
玄関側からとリビングに引き戸で開放できて、
和室の方はリビングと一体化してみせるということもできます。

和室の方には押入れも2帖あるので布団なども入れられて収納量があります。
キッチンのそばに洗面室と脱衣室そして奥の方にトイレがあります。

洗面台も1.2 M 広くて脱衣室と別れているので
お風呂と着替えで脱出室を使っている時でも洗面台を使うことができます。
トイレも2箇所があって2箇所両方とも広いゆったりとしたトイレなので
非常に使い勝手が良くなってます。

脱衣室の収納に下着とかタオルや洗剤を入れられるスペースがあります。
キッチンに近いので家事動線も非常にコンパクトな形になります。

収納が足りない場合には小屋裏収納、ロフト収納を設けて補います。
2階がありませんのでどこにでも配置できるという形になります。

玄関やリビングは2階に部屋のない特徴を生かして
天井を高くして屋根勾配なり天井を高くすることで
開放的でモダンなリビングになり気持ちが良いスペースになります。

(平屋4ldk間取りシュミレーション)



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 4ldk,間取り シュミレーション | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村