3LDK、土間収納、パントリー収納のある平屋の間取り

平屋 間取り 26坪

平屋の住宅の需要は老後のふたり住まいから、
新婚の子供の小さな家庭までいろいろ

田舎だから平屋ということではなく
都市部でも平屋が好まれるのは日本の住宅事情のせいもあります。

マンションで高層階に住むより、
平屋の方が高級で豊かというイメージがあるのです。

狭い日本ならではの考え方ですが
土地をぜいたくに使う平屋の魅力はいろいろあります。

参考の間取りは階段がない分廊下も少なく
その分収納を多くとることができています。

土間収納、パントリーなど人気の収納も得られています。

平屋の住宅は2階がないので小屋裏収納もつくろことも可能。

リビングや洋室の天井を高くすることもできます。

屋根なりに勾配天井にすれば開放的なインテリアを得られます。

コンパクトなのに豊な平屋の間取りは
コストも安く抑えられます。

参考の間取りは26畳、普通の二階建ての基礎と大して変わらない大きさ
屋根の面積も大きいわけではありません。

二階がない分工期もすくなく優良な工務店や
平屋の得意なハウスメーカーやハウスビルダーを探せば
コストダウンも十分可能でしょう。



カテゴリー: 25坪 平屋 間取り,3ldk 間取り 平屋,平屋 間取り 3ldk | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。