二人暮らしで住む廊下のない平屋の間取り図30坪3LDK


今回のプランは30坪3LDKの南玄関の平屋の間取りになります。
玄関は南玄関になっていて南道路の想定になっています。

玄関には広いシューズクローク3畳がついていて
玄関ホールの方からとそして玄関土間の方から2箇所から出入りができます。

シューズクロークの中で靴を脱ぐことができるので
玄関の方に靴が散乱しないというのを狙っています。

シューズクロークだけだと玄関ホールは広く見せることができます。
玄関にシューズボックスも置くということも可能になってきます。

こちらのような形でシューズボックス置いて開き戸でリビングに入ります。

玄関付近には帰ってきてすぐ使えるようにトイレの方も配置されています。

リビングダイニングキッチンは18畳のスペースになっていて
キッチンは対面式キッチンになっています。

寝室は8畳でウォークインクロゼットが3畳になります。
リビングにはリビング収納の物入れがついています。

リビングに接して和室6畳があり、引き戸で開放できるような形になります。

キッチンの背面にはパントリー収納が2畳の広さであって
細長い感じに使うようになっています。

リビングダイニングキッチン18畳以上という要望でしたので
LDKを20畳に増やしていきたいときはこの洋室6畳を少し小さくして
パントリーを移動するということも可能になってきます。

この6畳の部屋というのは家族構成上独立してしまったお子さんが
実家に帰ってきた時に使うという想定でした。

そんなに大きくなくても良いということであれば
リビングを広くしてパントリーを移動するということも可能になってきます 。

全体的にあの廊下もなくコンパクトなプランになってまとまっているので
30坪の大きさで3LDK の広さの間取りを確保することができています。

和室はゲストルームの他に普段リビングと一体化して使う配置です。
押入れも2畳付いているのでゲストルームに使って布団を敷いていくと
いうことも可能になってきます。

今回の間取りは夫婦二人で住むの想定にしてるので
そんなに人数は多くないというプランになっています。

寝室と他はとゲストルームという形になりますので
夫婦二人が住むのに丁度いいぐらいの収納スペースがあります。

収納はシューズクロークが納戸に使えるスペースになり
ウォークインクローゼットリビング収納、
パントリー後はクロゼット、押入れなどがあります。

分散して収納があるということでキッチンの背面収納もあります。

二人暮らしで住む廊下のない平屋の間取り
30坪3LDK平屋間取りシュミレーション



カテゴリー: 30坪 平屋 間取り,平屋 間取り 30坪,平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り,間取り シュミレーション | Tags: , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村