18坪1LDKの一人暮らしの小さな平屋の間取り図


今回のプランは18坪1LDKの平屋の間取りになります。

こちらの方は西玄関の15坪から20坪ぐらいの規模の平屋の間取りで
リビングダイニングキッチンが12畳ぐらいで
寝室があってねそしてクローゼットが4畳から4.5畳欲しいと言う要望です。

さらに脱衣室と洗面室が分かれていたいという要望がありました。
間取りはその要望お答えして作成しているものです。

特徴としては小さめの平屋の間取りになっています。
玄関ホールの方は西側にありシューズクロークがあって
そして奥の方に洗面室と脱衣室側が分かれて配置されています。

寝室はリビングに解放できる形にでクローゼットが3.7畳と東0.75畳、
1畳弱のスペースがあるので4.5畳のクローゼットの広さが取れています。

リビングダイニングキッチンは12畳で対面式キッチンになっています。
リビングダイニングっよりも広さ的にダイニングのスペースになっています。

対面式のキッチンがあってあとはリビングという感じのスペースになります。
南側に広く窓は取られているので南の庭に出ていけます。

小さめのプランですので収納量も少し少ないですけれども
足りない場合はロフト収納を設けて収納量を増やすということができます。

家の間取りの方は同じ広さで北側から玄関を取るという配置も考えられます。

こちらの方のプランなります。
プランは北道路にした場合リビングと寝室とか水回りの配置は一緒で
玄関のシューズクロークの位置を変えて
ドアの方向を北にするという形になります。

北玄関の場合、道路側に駐車場配置するようなプランをつけることができます。

先ほどの西玄関のプランというは反転することで東玄関の間取りを
作っていくということもできます。

反転した場合のプランがこちらになります。
西玄関の間取りの反転したパターンですので一緒の配置で
左右を反転したプランになります。

例えば南道路で南の方から入っていて側面を通って
玄関に入っていくということもできるし

また、20坪の間取りはリビングダイニングキッチンを広くすることができます。
例えばこちらのプランのように LDKを16畳にすることによって
ダイニングとリビングの部分を別々にするということができるようになりました。
一人で暮らすとか二人ぐらいなのでリビングに対して
寝室を開放できるというようなプランにしています。

ワンルーム的に使うような平屋の間取りになっています。



カテゴリー: 平屋 間取り,平屋 間取り 1ldk,平屋 間取り 20坪 | Tags: , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。一級建築士事務所。YOTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村