32坪3LDK中庭のある平屋の間取り図

今回は32坪3LDKの平屋の間取りになります。

玄関ホールを入ってすぐ中庭が開けて見えるということと
キッチンダイニングリビングの方から中庭が見えるようなプランになっています。

全体像ですけれども細長い敷地で南道路になっていて
南の方に駐車場3台を確保していきます。

南側にLDK があって玄関があって東側にベッドルームがあるプランになります。

ベッドルームの近くの方に水回りが配置されています。

玄関ホールに入っていくと玄関ホール入ってすぐのところに窓があって
中庭を見るような形で視界が開けて行きます。

シューズクロークをつけるような幅がありませんでしたので
長細い奥の方に長い玄関の方になっていて
収納カウンターでインテリアを作りながら収納量も確保していきます。

リビングダイニングキッチンの方に入っていくとキッチンの方からは
中庭が見えて視界が広がるという形になります。

リビングの方を横目に見ると中庭が見えます。
ダイニングの方はリビングキッチン越しに視界が開ける風になっています。

子供部屋は後から仕切るというタイプにすることもできます。

キッチンの方はアイランドキッチンになっていて中庭が見えると同時に
背面の収納も広くてそして横にパントリー収納が大きく取られています。

パントリー収納は納戸的に使える何でも収納にする予定にしています。

そして寝室は8畳で東側に窓があってウォークインクローゼットが3畳あります。

洗面室と脱衣室分かれていて浴室は1.25坪タイプで脱衣室も2畳と広くて
タオルや衣類など下着など入れるような収納ボックスも置くことができます。

トイレの方が横から入るような形になって
トイレを使った後にすぐ手を洗うということができます。

最近、玄関から帰ってきてすぐ手を洗いたいというような要望がありますので
玄関の一角に小さな手洗いを付けるのでもいいと思います。

中庭の方は建物で囲まれてる感じになっているので自分の家の壁が見えます。

ダイニングとリビングのところから中庭に視界が開けて
南の方にも窓を設けて植え込みで隠してあります。

東と北側からも光がしっかり入ってくるというような作りになってきます。

アイランドキッチンでの回遊性もあって色んな所に行きやすくなっています。
子供部屋も最初は仕切りがなければ大きな部屋として中庭に繋がっていて
当初は子供部屋を寝室に使うと広く使えます。

屋根形状はちょっと低く抑えてあるので小屋裏収納今回ないですけれども
設けたい場合は屋根の勾配を少し高くするなどの方法もあると思います。

南側の屋根を高くすると中庭に光が入りづらくなる恐れもあるので
気を付けた方がいいです。

今回のプランは32坪の大きさになっていくので2階建ての住宅よりは
若干小さめになると思います。

32坪平屋間取りシュミレーション



カテゴリー: 3ldk 間取り 平屋,平屋 間取り,平屋 間取り 30坪,平屋 間取り 3ldk,平屋 間取り 中庭,快適間取り,間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り図 | Tags: , , , , , , , , , , ,

間取りの依頼方法

平屋の需要が増える理由

 

最近特に増えているのが平屋の需要です。
子供が独立した後にもう一度建て替えする夫婦が選ぶのが平屋の間取りです。

夫婦でなくても一人住まいやディンクスなど
2階建てで予算オーバーで部屋が余るよりも

コンパクトで低予算の平屋を望むのです。

参考の間取りは30坪の4LDKの間取りです。
4LDKでありながら30坪で2階建て35坪からすると
5坪も小さい間取りなのです。
それでも2部屋はゲストルームか
家族が泊りに来る部屋ぐらいにしか使いません。
一部屋もしくは二部屋なくしていけば
リビングダイニングをさらに大きくすることもできます。

いずれにせよマンションでは得られない解放感
全部の天井を高くできますから、
満足感は倍になるでしょう。



平屋間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当。間取りデータバンクにて無料のプランニングサービスを15年勤めています。一級建築士。DLF一級建築士事務所。YOUTUBE間取りチャンネル運営。老後の住まいの間取り、夫婦二人の住まい、ディンクス、シングルの間取りを作成提供しています。

カテゴリー

画像・記事の転載禁止

出典の記載に関わらず、画像・間取りの一切の転載を禁じます。